Today: Yesterday: Total: (since 2005.4.12)
Created in 0.0832 sec.
最近のコメント

[ カテゴリー » 我が家のDQグッズ(非売品有) » ゲームブック ]

カテゴリー » 我が家のDQグッズ(非売品有) » ゲームブック March 25, 2008

ゲームブックドラゴンクエストIII 上 勇者旅立つ ID:1206416729

ゲームブックドラゴンクエストIII 上 勇者旅立つ

エニックスから発売されているドラゴンクエスト3の上巻です。

確か私の記憶では、エニックスから発売しているドラクエのゲームブックは

DQ3のこの本が一番最初で、その後、DQ1、DQ2が出たような気がします。

(勘違いだったらごめんなさい)

アリアハンを旅立つときは、僧侶ゼブルと女魔法使いマニィが仲間になり、残り一人はルイーダの店で選択することが出来ます。

戦士ハルク、武闘家チェン、商人トラン、遊び人ラルフから選択ができ、ここでの選択が最後(下巻)にも大きくかかわってきます。

上巻は船を手に入れてレイアムランドに到着したところまででです。

ゲームと違うところはゲームではノアニールはエルフの眠りの呪いがかけられていましたが

ゲームブックではバラモスによって時の呪いをかけられているところですね。

各キャラクターも人間味があふれていて、楽しめるゲームブックの1つになっています。

— posted by dqgoods @ 12:45PM | Comment (0)

カテゴリー » 我が家のDQグッズ(非売品有) » ゲームブック July 23, 2005

ゲームブックドラゴンクエストII 下 激闘!ハーゴンの神殿 ID:1122087671

ゲームブックドラゴンクエストII 下 激闘!ハーゴンの神殿

エニックスから発売されているドラゴンクエスト2の下巻です。

ちなみに双葉社から発売されているドラクエ2のゲームブックもあり、こっちの方がゲームブックでは最初です。

(双葉社のゲームブックは

ゲームブック ドラゴンクエスト2 悪霊の神々(上) (双葉社出版)

http://midilin.sakura.ne.jp/dqgoods/index.php?UID=1113438410

ゲームブック ドラゴンクエスト2 悪霊の神々(下) (双葉社出版)

http://midilin.sakura.ne.jp/dqgoods/index.php?UID=1113478404

参照のこと)

下巻はアレフガルドから竜王のひ孫の背中に乗って敵の拠点のひとつである大灯台を落としたところまでです。

上巻のところでも説明しましたが、マンガのシーンが巻末に入っています。

コミックシーンはロンダルキアの洞窟のところです。

こちらも原作ドラクエ2とかなり違うところがあり

冒険の途中、旅の扉でローレシアに帰った後、サマルトリアの王子が国を救うためにパーティを離れて

サマルトリアへ行く場面があったりします。

またその時にローレシアの王子とムーンブルクの王女か、サマルトリアの王子のどちらかを選択できるというところもあり

複数の立場からゲームブックを楽しめることから、複数読み返して違うストーリーになるというのもこのゲームブックの特徴ですね。エニックスで発売しているゲームブックでは、ドラクエ2が一番好きです。

Amazonでは中古で180円で売っていました。上巻は1円だったで、下巻の方が手に入りにくいのでしょうか。

— posted by dqgoods @ 12:01PM | Comment (0)

カテゴリー » 我が家のDQグッズ(非売品有) » ゲームブック July 08, 2005

ゲームブックドラゴンクエストII 上 勇者(ロト)の末裔たち ID:1120792716

ゲームブックドラゴンクエストII 上 勇者(ロト)の末裔たち

エニックスから発売されているドラゴンクエスト2の上巻です。

ちなみに双葉社から発売されているドラクエ2のゲームブックもあり、こっちの方がゲームブックでは最初です。

(双葉社のゲームブックは

ゲームブック ドラゴンクエスト2 悪霊の神々(上) (双葉社出版)

http://midilin.sakura.ne.jp/dqgoods/index.php?UID=1113438410

ゲームブック ドラゴンクエスト2 悪霊の神々(下) (双葉社出版)

http://midilin.sakura.ne.jp/dqgoods/index.php?UID=1113478404

参照のこと)

エニックス版の上巻はアレフガルドから竜王のひ孫の背中に乗って敵の拠点のひとつである大灯台を落としたところまでです。

最大の特徴は、マンガのシーンが巻末に入っていること!

ゲームブックでは初の試みではないでしょうか。

挿絵がゲームブックに入ることはあるのですが、一部マンガのみで構成されたゲームブックが楽しめるのです。

初めて見たときは斬新でしたね〜

上巻では風の塔がコミックとして楽しめます。

原作ドラクエ2とかなり違うところがあり

王の許しが得られないため、ローレシア王子はこっそりと城を抜け出したり

ルプガナの南の運河を泳いで渡ることができるところとかでしょうか。

あとはラゴスが星の紋章をもっていたり、

デルコンダルでキラータイガー戦の後、戦士ガルダーとの一騎打ちがあるところも見逃せませんね。

Amazonでは中古で1円で売っていました。定価以上の価値があると思うのですけれどねぇ。双葉社ゲームブックの方が前に発売していて手に入らないのでそちらの方が価値があるのかもしれません。

— posted by dqgoods @ 12:18PM | Comment (2)

カテゴリー » 我が家のDQグッズ(非売品有) » ゲームブック June 30, 2005

ゲームブックドラゴンクエスト 下 死闘!竜王の島 ID:1120101148

ゲームブックドラゴンクエスト 下 死闘!竜王の島

エニックスから発売されているドラゴンクエスト1の下巻です。

ちなみに双葉社から発売されているドラクエのゲームブックもあり、こっちの方がゲームブックでは最初です。

下巻は竜王を倒すまでのストーリーで、ボードゲームのようなワールドマップが用意されており

止まったマスでサイコロを振ってその指示に従うという方式です。

ドラクエ1のゲームでは、ロトの盾、ロトの兜は出ませんが

このゲームブックでは「失われた盾」がロトに盾になり、他にもロトの兜が存在します。

Amazonでは中古では、上巻と同じ1円で売っていました。う〜む、何故こんな叩き売りをされるのだろう(笑)

— posted by dqgoods @ 12:12PM | Comment (0)

カテゴリー » 我が家のDQグッズ(非売品有) » ゲームブック June 16, 2005

ゲームブックドラゴンクエスト 上 甦るロト英雄伝説 ID:1118890905

ゲームブックドラゴンクエスト 上 甦るロト英雄伝説

エニックスから発売されているドラゴンクエスト1の上巻です。

ちなみに双葉社から発売されているドラクエのゲームブックもあり、過去にもご紹介しましたが

http://midilin.sakura.ne.jp/dqgoods/index.php?UID=1113822356

双葉社の方がゲームブックでは最初です。

上巻はローラ姫を救出するまでのストーリーで、ボードゲームのようなワールドマップが用意されており

止まったマスでサイコロを振ってその指示に従うという方式です。

双葉社のゲームブックのように選択肢でゲームオーバーになるというのは少なく

テレビゲームのようにHPが0になると終了となっています。

面白いのが呪文でギラやベギラマは相手の守備力を下げる効果となっているのですよね。

Amazonでは中古が1円で売られていました。なんでそんなに安いの(笑)

— posted by dqgoods @ 12:01PM | Comment (2)

カテゴリー » 我が家のDQグッズ(非売品有) » ゲームブック April 18, 2005

ドラゴンクエスト 甦る英雄伝説 (双葉社出版) ID:1113822356

ドラゴンクエスト 甦る英雄伝説 (双葉社出版)

双葉社から出版されたドラゴンクエスト1のゲームブックです。

エニックスからもドラクエ1の出版はされていますが、双葉社の方が先に発売されています。

著者は樋口明雄さんです。

私が小学校の頃はやっていたので15年以上前のことですが、はまりました。

ドラクエのゲームブックの一番最初に発売されたものだと思います。

絵にアジがあるのですよね。

双葉社で発売しているドラクエ2のゲームブックの時にも書いたのですが

http://midilin.sakura.ne.jp/dqgoods/index.php?UID=1113478404

バッドエンドのイラストも描かれていて、

死のサソリにはさまれて、殺されてしまうシーンなどもあります。

懐かしいモンスターのバトルを始め、

かなり豊富なイラストが描かれています。

— posted by dqgoods @ 08:05PM | Comment (0)

カテゴリー » 我が家のDQグッズ(非売品有) » ゲームブック April 14, 2005

ゲームブック ドラゴンクエスト2 悪霊の神々(下) (双葉社出版) ID:1113478404

ゲームブック ドラゴンクエスト2 悪霊の神々(下) (双葉社出版)

双葉社から出版されたドラゴンクエスト2のゲームブックです。

エニックスからもドラクエ2の出版はされていますが、双葉社の方が先に発売されています。

下巻ですね。著者は樋口明雄さんです。

ゲームブックの面白みは、小説にないハラハラドキドキがあることなんです。

もちろん、小説にも緊迫したシーンはあるのですが

ゲームブックの場合は、選択肢を間違えるとそこで終わってしまうところです。

このゲームブックはアンハッピーエンドのイラストとかも書かれているのですよね。

例えば間違って悪魔の鎧を着て、ローレシアの王子が呪い殺されてしまうシーンや

船が崩壊して、三人が海に投げ出されメドーサボールに襲われるシーン(この後食べられてしまう)

など、小学生の頃読んでいたとき、本当にドキドキしました。

印象に残っているシーンは、リリザの町(うろ覚え)に入るときに

サイクロプスがいて、そこでお酒の飲み比べをするシーンです。

以外にもムーンブルクの王女は酒豪で、まったく顔色を変えないのですが

バトルに負けるとサマルトリアの王子がアル中で死んでしまうところです(^^;

あとはどこかの村で、レーザーサーベル(スターウォーズに出てくるビームサーベル)を非売品で扱っているところがあって

サマルトリアの王子がどうしても欲しいと粘るシーンなども覚えています。

15年以上前なのに、未だにシーンを覚えているというのは本当に名作の証拠です。

エニックス版のドラクエ2も内容が多く、面白いのですが

私は双葉社のこのドラクエ2の方が好きでした。

— posted by dqgoods @ 08:33PM | Comment (0)