Today: Yesterday: Total: (since 2005.1.17)
Created in 0.1474 sec.
最近のコメント
トラックバック

カテゴリー » 花粉症と食事 » 野菜 January 24, 2005

花粉症とウコン ID:1106539028


ショウガ科に属する多年草でショウガやニョウガなどの仲間で美しい花を咲かせ、国内では主に沖縄、種子島、石垣島、屋久島、奄美大島、鹿児島などで栽培される。
ウコンに含まれる「クルクミン」という物質が花粉症に効果があると言われている。


熱帯アジア原産のショウガ科ウコン属の多年草で、生姜に似た大きな根茎をもち、ときにそこから出たひげ根の先端が肥大根となる。
洋名ターメリック。生命のスパイスとも呼ばれている。


ウコンパパイヤ療法と呼ばれるものがあり、アレルギー患者200人のモニターにテストを行い、180人以上の患者が快癒したという報告もあり、その実験を元にウコンとパパイヤを混ぜたものも売られていた。


参考URL
http://allabout.co.jp/health/healthfood/closeup/CU20030308A/?FM=cukj&GS=healthfood
— posted by midilin @ 12:57PM | Comment(0) | TrackBack(0) 

コメントをどうぞ。名前(ペンネーム)は必須です。URLはオプションです。

Comment Form
名前(ペンネーム): 文字色:
リンク作成 »
下のアイコンをクリックするとテキストエリアに挿入できます
:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

←メールアドレスを入力しておくと midilin がレスをした際に通知します: