Today: Yesterday: Total: (since 2005.1.17)
Created in 0.0316 sec.
最近のコメント
トラックバック

カテゴリー » 花粉症と食事 » その他 January 29, 2005

花粉症とラクトフェリン ID:1107002949


ラクトフェリンは、ミルクや母乳に含まれるたんぱく質で、人のだ液や涙にも含まれている成分。
熱に弱く加熱殺菌された市販の牛乳では、壊れてしまう。
赤ちゃんが生まれてお母さんから最初に飲む「初乳」にラクトフェリンは特に多く含まれているようで
鉄の吸収を助けたり、ビフィズス菌などの善玉菌を増やしたりする。


小腸の上皮細胞を刺激して、腸内のIgA抗体を増やし、アレルゲンがからだの中に入ってくるのを防いだり
T細胞にはたらきかけ、IgE抗体を低下させるため、肥満細胞からヒスタミンが産生されるのを抑え、
アレルギーや花粉症から私たちのからだを守ろうとするらしい。


参考URL
http://www.amanofoods.co.jp/lact2/lactoferin2.htm
http://kedama.blacksilica.net/rakuto/
— posted by midilin @ 09:49PM | Comment(0) | TrackBack(0) 

コメントをどうぞ。名前(ペンネーム)は必須です。URLはオプションです。

Comment Form
名前(ペンネーム): 文字色:
リンク作成 »
下のアイコンをクリックするとテキストエリアに挿入できます
:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

←メールアドレスを入力しておくと midilin がレスをした際に通知します: