Today: Yesterday: Total: (since 2005.1.17)
Created in 0.0394 sec.
最近のコメント
トラックバック
この記事に対する TrackBack URL

選択ボタンを押すとトラックバックURLが選択されるので,マウスの右クリックメニューや「Ctrl+C」 「command key+C」などでコピーしましょう。

注意:トラックバックをするときは必ず花粉症blogの「トップページのURL」
もしくは「紹介記事のURL」を貼ってトラックバックを行ってください。
最近花粉症blogのURLを貼らない・記事にまったく関係ない自サイトの宣伝のみをしたトラックバックが非常に多く、URLが貼っていないトラックバックは無条件で削除します。

カテゴリー » 花粉症と食事 » お茶 January 17, 2005

花粉症と甜茶(てんちゃ) ID:1105930970


中国茶の一種で、ベトナムに接する中国南部の広西壮族自治区の特にヨウ族と呼ばれている人たちに飲まれているバラ科の植物の葉を用いた健康茶。
バラ科の甜茶に含まれる甜茶ポリフェノールがヒスタミン(科学物質)の放出を抑え、症状を和らげるのに役立つとされている。
1日500mlを食間又は就寝前に飲むと症状が緩和されるとのこと。
甜茶エキスもあるようだ。


ちなみに、私も甜茶は朝会社に行く前に一杯飲んでいる。
人によって違うかもしれないが、私にはかなり甜茶が効くようで
以前夕方に、目が痒くて、鼻水がとまらなかったとき、甜茶を飲んだら
15分くらいで目のかゆみと鼻水がぴったり止まった。
私の中では確実に効果がある花粉症対策の1つである。


また甜茶の味が苦手な人はシジュウムと組み合わせると飲みやすくなるとのこと。
ちなみにシジュウムは
「花粉症とシジュウム」
http://midilin.sakura.ne.jp/kahun/index.php?UID=1106017232
を参照のこと


参考URL
http://www.blueberryeye.co.jp/health/news0402.html
http://masaru.cocolog-nifty.com/memo/2005/02/hey_fever.html
http://www.doblog.com/weblog/myblog/34927/1038780#1038780
http://blog.goo.ne.jp/bo_yakey/e/480202ad06512d6eb7023fde352ae8b8
http://cm115872311.ameblo.jp/entry-8cf6cbee7c31728f3f9f20e8c1f772a2.html
http://blog.goo.ne.jp/kotoshin/e/a0799c4c8d012776aa2ec2fe320398bf
http://blog.goo.ne.jp/star-tianhe/e/7aebb0c2d31ceeed57de6dc9168a47e1
http://blog.goo.ne.jp/ayakonaoko/e/fac3cb28671e126330e2e0ac462a9af5
http://d.hatena.ne.jp/jk32/20050308/1110277246
http://blog.goo.ne.jp/milktearoom/e/ef55f4d5822e22019da2c67f74f4b991
http://blog.goo.ne.jp/wombat4649/e/67c79109aebad79f59949cf8b9ec20ba
http://blog.goo.ne.jp/namakenamake/e/0bff9acc077a14fad5e7373cf63fc8c4
http://blog.goo.ne.jp/momo_tenka/e/ebd28f4631b758856a0d00ce0581ec5b
— posted by midilin @ 12:02PM | Comment(16) | TrackBack(1) 
この記事に対する TrackBack URL

選択ボタンを押すとトラックバックURLが選択されるので,マウスの右クリックメニューや「Ctrl+C」 「command key+C」などでコピーしましょう。

注意:トラックバックをするときは必ず花粉症blogの「トップページのURL」
もしくは「紹介記事のURL」を貼ってトラックバックを行ってください。
最近花粉症blogのURLを貼らない・記事にまったく関係ない自サイトの宣伝のみをしたトラックバックが非常に多く、URLが貼っていないトラックバックは無条件で削除します。

今のところまだトラックバックされていません。