Today: Yesterday: Total: (since 2005.1.17)
Created in 0.0201 sec.
トラックバック
この記事に対する TrackBack URL

選択ボタンを押すとトラックバックURLが選択されるので,マウスの右クリックメニューや「Ctrl+C」 「command key+C」などでコピーしましょう。

注意:トラックバックをするときは必ず花粉症blogの「トップページのURL」
もしくは「紹介記事のURL」を貼ってトラックバックを行ってください。
最近花粉症blogのURLを貼らない・記事にまったく関係ない自サイトの宣伝のみをしたトラックバックが非常に多く、URLが貼っていないトラックバックは無条件で削除します。

カテゴリー » 花粉症と食事 » キノコ January 23, 2005

花粉症とアガリクス茸 ID:1106482606


ブラジル原産のマッシュルームと同じ仲間のきのこ。
ガン作用について発表されており、糖体「β-グルカン」と「ポリフェノール」は
体の免疫機能を活性化させる作用を持っている。
ガンや、アトピー性皮膚炎、花粉症など様々な病気の方に愛飲されるよう。錠剤になっているものやアガリスクをセラミドと混ぜたものが花粉対策として売られている。
また品質に高めるため、土にこだわったJMMのアガリクス「健隆蘇」というアガリクスを粉末にしたものも売っているようだ。


参考URL
http://www1.ocn.ne.jp/~iyasiro/kikou/agaricus2.htm
— posted by midilin @ 09:16PM | Comment(0) | TrackBack(0) 
この記事に対する TrackBack URL

選択ボタンを押すとトラックバックURLが選択されるので,マウスの右クリックメニューや「Ctrl+C」 「command key+C」などでコピーしましょう。

注意:トラックバックをするときは必ず花粉症blogの「トップページのURL」
もしくは「紹介記事のURL」を貼ってトラックバックを行ってください。
最近花粉症blogのURLを貼らない・記事にまったく関係ない自サイトの宣伝のみをしたトラックバックが非常に多く、URLが貼っていないトラックバックは無条件で削除します。

今のところまだトラックバックされていません。