Today: Yesterday: Total: (since 2005.1.17)
Created in 0.0275 sec.
最近のコメント
トラックバック
この記事に対する TrackBack URL

選択ボタンを押すとトラックバックURLが選択されるので,マウスの右クリックメニューや「Ctrl+C」 「command key+C」などでコピーしましょう。

注意:トラックバックをするときは必ず花粉症blogの「トップページのURL」
もしくは「紹介記事のURL」を貼ってトラックバックを行ってください。
最近花粉症blogのURLを貼らない・記事にまったく関係ない自サイトの宣伝のみをしたトラックバックが非常に多く、URLが貼っていないトラックバックは無条件で削除します。

カテゴリー » 花粉症と食事 » その他 January 29, 2005

花粉症とラクトフェリン ID:1107002949


ラクトフェリンは、ミルクや母乳に含まれるたんぱく質で、人のだ液や涙にも含まれている成分。
熱に弱く加熱殺菌された市販の牛乳では、壊れてしまう。
赤ちゃんが生まれてお母さんから最初に飲む「初乳」にラクトフェリンは特に多く含まれているようで
鉄の吸収を助けたり、ビフィズス菌などの善玉菌を増やしたりする。


小腸の上皮細胞を刺激して、腸内のIgA抗体を増やし、アレルゲンがからだの中に入ってくるのを防いだり
T細胞にはたらきかけ、IgE抗体を低下させるため、肥満細胞からヒスタミンが産生されるのを抑え、
アレルギーや花粉症から私たちのからだを守ろうとするらしい。


参考URL
http://www.amanofoods.co.jp/lact2/lactoferin2.htm
http://kedama.blacksilica.net/rakuto/
— posted by midilin @ 09:49PM | Comment(0) | TrackBack(0) 
この記事に対する TrackBack URL

選択ボタンを押すとトラックバックURLが選択されるので,マウスの右クリックメニューや「Ctrl+C」 「command key+C」などでコピーしましょう。

注意:トラックバックをするときは必ず花粉症blogの「トップページのURL」
もしくは「紹介記事のURL」を貼ってトラックバックを行ってください。
最近花粉症blogのURLを貼らない・記事にまったく関係ない自サイトの宣伝のみをしたトラックバックが非常に多く、URLが貼っていないトラックバックは無条件で削除します。

今のところまだトラックバックされていません。