Today: Yesterday: Total: (since 2005.1.17)
Created in 0.0213 sec.
最近のコメント
トラックバック
この記事に対する TrackBack URL

選択ボタンを押すとトラックバックURLが選択されるので,マウスの右クリックメニューや「Ctrl+C」 「command key+C」などでコピーしましょう。

注意:トラックバックをするときは必ず花粉症blogの「トップページのURL」
もしくは「紹介記事のURL」を貼ってトラックバックを行ってください。
最近花粉症blogのURLを貼らない・記事にまったく関係ない自サイトの宣伝のみをしたトラックバックが非常に多く、URLが貼っていないトラックバックは無条件で削除します。

カテゴリー » アロマテラピー March 26, 2005

花粉症とペパーミント(アロマテラピー) ID:1111766994


ペパーミントの効果として鎮痛、血行促進、疲労回復、殺菌、健胃などがあり、
消化器系や神経系、呼吸器系、免疫系に特に効果的。


お茶として飲む方法は
「花粉症とミントティーとペパーミント」
http://midilin.sakura.ne.jp/kahun/index.php?mode=show&UID=1105930732
に記述済みだが、アロマテラピーとして


コットンかティッシュにペパーミントの精油を1滴落とし、
マスクのガーゼとガーゼの間に入れると、清涼感が花粉症の辛さを和らげてくれるとのこと。
(ただし、精油が直接肌にふれないよう注意)


また、Ravioliさんから花粉症blogへコメントを頂いたのでそちらも掲載

花粉症に効くアロマですが、鼻のとおりがよくなるのはペパーミントだと思います。
こちらに詳しく紹介しているユーカリやティーツリーはどちらかというと抗菌作用が強いので
ノドの痛みをとったり、風邪に効く感じです。
今もティッシュにペパーミント+グレープフルーツのオイルを落として、
空気清浄機の吹出口に引っ掛けてます。おかげで今日は中々快適です。
自作のマスク用アロマウォーターにはティーツリーとユーカリも1滴づつ入れてますけどね。


参考URL
http://www.aromajp.com/kafun/kafun0301.htm
http://iyasuman.de-blog.jp/cocosalon/2005/02/post_3.html
http://crescente.exblog.jp/2259630
http://blog.goo.ne.jp/spring_leaf/e/43a6d3b2280e7fe364e136175e0b0df0
http://www.doblog.com/weblog/myblog/32420/1144859#1144859
http://zaczac.cocolog-nifty.com/zacblog/2005/03/post_13.html
— posted by midilin @ 01:09AM | Comment(4) | TrackBack(1) 
この記事に対する TrackBack URL

選択ボタンを押すとトラックバックURLが選択されるので,マウスの右クリックメニューや「Ctrl+C」 「command key+C」などでコピーしましょう。

注意:トラックバックをするときは必ず花粉症blogの「トップページのURL」
もしくは「紹介記事のURL」を貼ってトラックバックを行ってください。
最近花粉症blogのURLを貼らない・記事にまったく関係ない自サイトの宣伝のみをしたトラックバックが非常に多く、URLが貼っていないトラックバックは無条件で削除します。

今のところまだトラックバックされていません。