Today: Yesterday: Total: Online:
カテゴリー
その他
  • RSS1.0
  • RSS2.0
  • atom0.3
  • valid XHTML1.0
  • valid CSS2
  • Credit
RSSリーダーで購読する | この日記のはてなブックマーク数 | プロフィール
コメントが一番多い記事(233コメント):人の心理の裏をかくホームページ集客術:リピータになってもらうためには
ツイートが一番多い記事(94ツイート):ちょっと待て!twitterやfacebookに子供の写真を掲載する親達への警告
いいねが一番多い記事(574いいね):facebookスパムに要注意。なりすましの見分け方とアカウント乗っ取りの手口(2013年度版)

カテゴリー » PC/周辺機器 July 29, 2002

CD-Rの寿命 ID:1027868400


明日から現場でお仕事をするため、ちょっとこれからどうなるかわからないのですが、
かま小説はどうしても応募をしたいため、どうやって時間をつくるかな〜と思って、
やはり電車の通勤時間を使ってジョルナダで地道にバコバコ書いていくしかないなと思い
かま小説を考えている今日この頃の安田です。

金曜日に会社の帰りに同僚と晩御飯を一緒に食べてそのときに挙がった話なのですが、
CD-Rで焼いた媒体というのは半永久的ではなく、寿命があるのですか?

もちろん、CDに傷がつくことで見られないということはあるかと思うので
そういう場合はのぞいて、一度書き込んだCD−Rというのは
半永久的に保存できると思っていたのですが、
CD-RやDVD-Rの寿命は短い場合、2年半とかそんなものらしいとPCをお詳しい会社の同僚から聞きました。

そうなると、今安田が、ここ数ヶ月、膨大なビデオライブラリをキャプチャして
CD−Rに焼いても、これが二年半後、全部まっさらになって
安田の頭もまっさらになったらまずいということで
これはどうにかしないといけないとおもい、
二重バックアップをとることにいたしました。

普段、CD−R、10枚268円のメディアにやいているのですが、
ハードディスクにもデータをおいて置けば、どちらかは常に生き残るだろうという戦法です。

そこで安田は、土曜日の朝、大学時代の悪友ことパオ氏に電話をして
USB2の外付けハードディスクの相場を教えてくれと電話をしました。

すると、どうやら土曜日出勤で日曜日の9時まで、24時間会社にいなければいけないらしく(そのため、代休はとるが)
うんじゃぁ、日曜日にハードディスク購入つきあっちゃるということで、
今日アキバーラに行ってまいりました。

久しぶりです、秋葉原。
2週間ぶりです。

全CDをハードディスクにバックアップをとることを考えていたので
少なくて120G、多ければ180Gのハードディスクがほしいという安田の要望で
男二人でデートです。

USB2の外付けハードディスクの相場をあちこちらの店で見ると、
120Gが税抜き31000円くらい、
160Gが45000円とちょっといいお値段します。

とはいえ、120G、30000円と予想していたので
福沢諭吉さんも3枚までは使用OKと安田の中で決めていました。

そこでパオ氏の提案として、USB外付けもいいが、
それなら、普通に内蔵用に使うIDEハードディスクを購入して、
それをかぽっとはめられるUSB2対応のHDDケースを買って外付けしたほうが割安だという提案があったので

ハードディスクケースを小1時間ほど探しました。
こちらの相場はUSB2とIEEE1334の2つがついている、ハードディスクケース(IDEHDDをはめる)
10000円〜12000円とありましたが、結構いいお値段します。
以前安田がネットで調べていたときも、10000円したのでこれしかないのかと思っていたのですが、

石丸電気で、パオ氏が6700円のUSB2、IEEE1334対応の外付けハードディスクケースを見つけてもらい
それに120GのHDDを15300円で購入して、25000円で目的のものを購入できました。

その帰り、パオ氏とPC談義をしていました。


「今日はあまり掘り出し物がないなぁ・・・(パオ氏)」



「そう?
 俺はいい買い物したかと思うけれど。
 そういえば、日立のプリウスのSXGAほしいって言ったじゃん?
 あれ出るよ(安田)」



「マジで?」



「うん、でもそれが例の水で冷やす新型モデルでさ。
 価格が35万円の」



「あぁ、あれか」



「メモリが前のプリウスモデルが1Gだったのに、今度のモデルが最大512Mになったのが気になるんだよね」



「チップセットが変わったんだろ?」



「だろうね。
 ただやっぱり購入は少し待ってみるつもり。水で冷やすというのがはじめてだから気になるし
 メモリが512Mあれば足りるだろうけれど、一応1G乗るのほしいから」



「プリウス買うって決めているから、まぁそれならそれでいいんだけれどさ、
 デスクトップ買ったほうが絶対いいよ?」



「それはそうだろ」


しかし、安田はたとえデスクトップがいい性能でも浮気はしません。
プリウス一筋です。


「でも液晶きれいだし」



「だけれどさぁ・・・・
 動画編集しているんだろ? 新しいデスクトップ買っちゃえよぉ〜」



「でもねぇ・・・・いやそれも一度は考えたんよ。
 でも、動画編集以外は快適に今でも使えているし」



「その動画編集が一番大切なんだろ?」



「うん・・・・まぁ・・・」



「今、アスロン安いぜ〜
 1.8Gで1万ちょっとだぞ?」


1万円ちょいかぁ・・・確かに安い。
しかしここは浮気をするわけにはいきません。


「そりゃそうだけれどさぁ
 でも、CPUだけ買ってもしょうがないじゃん。
 CPU買ったら、マザーボードにメモリも買い換えないといけないし
 そうするとなんだかんだかかっちゃうよ〜」


安田、プリウス一筋です。


「それに、場所ないよ。
 デスクトップ二台もPC置くスペースないもん。
 Canbeも今手元を離れて、ようやくスペースが少し開いて」



「でもさ、それでもCPU1万でしょ?
 ケースが電源こみで1万円でしょ?
 メモリはいくつつむかわからないけれど256M×2で1万円、
 マザーが1万円。
 4万で新しいPC組めるよ」



「そうかぁ・・・」


具体的金額を出されると、なんか現実味おびてきます。
4万円です。これは・・・・ちょっとひかれます。


「絶対デスクトップの方がいいって」



「う〜ん・・・・今使っているゲートウェイ売れるかなぁ・・・」



「スペックは?」



「メモリ384Mで、ボードもLAN,SCSI,USB2、モデムついている」



「2万円くらいで売れるんじゃない?
 ってことは、2万円で新PCで
 劇早モデルつくれるよ」


さすが、営業上手です、こやつ。
安田の心はだんだんプリウスから浮気状態になってきています。


「買っちゃえ〜
 絶対デスクトップのほうがいいって。
 ノートはあとで買ってもいいけれど
 やっぱりメインはデスクトップであったほうが
 あとあと拡張もできるしいいから」


ぬおぉ〜、物欲を刺激させるな〜
とはいいながら、やっぱデスクトップもいいかなと思い始めた今日この頃です。

安田はやっぱりデスクトップと心中しろということでしょうか。
— posted by midilin @ 12:00AM | Comment(0) | TrackBack(0) 
[コメントが多かった順の記事]
人の心理の裏をかくホームページ集客術:リピータになってもらうためには(233)
ホームページ心理学第2弾「メールの書きだしとホームページ運営・集客の関係」(76)
娘が生まれた(69)
ゲームと言えば、何を思い出す? (50)
Microsoftからアクセス (30)
「目標の立て方」と「努力」と「実行力」(26)

コメントをどうぞ。名前(ペンネーム)は必須です。URLはオプションです。

Comment Form
名前(ペンネーム): 文字色:
リンク作成 »
スパム対策画像認証(右に表示されている画像の番号を入れてください):
下のアイコンをクリックするとテキストエリアに挿入できます
:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

←メールアドレスを入力しておくと midilin がレスをした際に通知します:

     

カウンター