Today: Yesterday: Total: Online:
カテゴリー
その他
  • RSS1.0
  • RSS2.0
  • atom0.3
  • valid XHTML1.0
  • valid CSS2
  • Credit
RSSリーダーで購読する | この日記のはてなブックマーク数 | プロフィール
コメントが一番多い記事(233コメント):人の心理の裏をかくホームページ集客術:リピータになってもらうためには
ツイートが一番多い記事(94ツイート):ちょっと待て!twitterやfacebookに子供の写真を掲載する親達への警告
いいねが一番多い記事(574いいね):facebookスパムに要注意。なりすましの見分け方とアカウント乗っ取りの手口(2013年度版)

カテゴリー » PC/周辺機器 November 15, 2002

壊れたHDDの復旧方法 ID:1037286000


奇跡

美しい響きです。

あなたは奇跡を信じられますか?



前回の日記で安田のお恥ずかしい泣きっ面を
お見せてしまいましたが
立ち直りの早い安田は、
とりあえず新しいハードディスクを買うことにしました。


壊れてしまった安田のお宝映像入り30Gハードディスクは
一向に直らかったのですが、
もしなんらかの拍子でもう1つの40Gハードディスク
これには、ミディリンやメールなどのデータが入っている方がふっとぶと、
凹むとか、泣くとかそういうどころではなく、
ミディリンの運営ができなくなってしまいますので、

新しい、IBM制のハードディスク80Gを買ってきました。
値段も80Gは手ごろで、IBM制は信頼があるからです。


新宿のDOSパラにいってきたのですが
ネットには書いてあったのに、もう売れてしまっていて
なんか、IBMでは、80Gのハードディスク、製造終了したらしいですね。
(一つの記憶単位が60Gのに変わったらしく、
 今後は、60の倍数、60G、120G、180G・・・となるとのこと)

IBMのハードディスクは、3つ持っているのですが
他会社(今回のS社のHDDはたぶん2年くらいで壊れた)で
買う気にはなりません。

逆にIBMのHDDは3つ使っておりますが今のところ、まだ壊れておりません。
しかし120Gの新型HDDは2万円近くするので
ビックカメラにいくと1万円でIBMの80Gが売っていたので(さらにポイント10%還元)
即買いをしました。


家に帰って新しいHDDを取り付けます。


はぁ・・・・それにしてもなぁ・・・
3か月分のデータだぞ?

なんか、私悪いことした?
そりゃさぁ、蚊やゴキブリを殺して殺生だってしましたさ。

でも、PCが壊れることには関係ないでしょう?
一人でブツクサいいながら、HDDに電源を入れようとします。

しかし思いとどまります。

どうにかしてデータ取り出せないもんかね、
安田、新しいHDDを買っておきながら、





あきらめ悪いです。







そこまで、貴重な労力と汗を流して作り上げた
涙のデータでした。


そこで、ネットでハードディスクの修理を調べていると、
こんなページに出会いました。
http://hostgk3.biology.tohoku.ac.jp/try/mac/index.html

Macのページらしいのですが、
バックアップやネットワーク、トラブルが起きたときのことが書いてあります。

どうやら、上位のURLを見てみると
http://hostgk3.biology.tohoku.ac.jp/
東北大学大学院生命科学研究科 植物生態学講座
の研究室のページのようですね。

さて、話を元に戻しまして
http://hostgk3.biology.tohoku.ac.jp/try/mac/index.html
の中にあります

ハードディスクの
■修理・交換問い合わせ先
のところを見てみますと↓
http://hostgk3.biology.tohoku.ac.jp/try/mac/trouble.html#j

ハードディスクが壊れたときの最後の手段として、





ハードディスクを







床に落として直す






方法があるという記述があるではありませんか。

なんという



デンジャラス





な行為。

文章を読んでみました。
すると、ハードディスクの回転音がしない場合は、
内部の円盤が結露などでくっついてしまうことがあるため、
その場合、ハードディスクに物理的な衝撃を与えれば直ることがあるそうです。

そのため、約30cmの高さからハードディスクを縦にして数回落とすらしいです。
なるほど、理屈はわかりました。

ただし、やりすぎたら絶対壊れますし、メーカー保証も効かなくなるでしょう。


>「もうどうなっても良い」というくらい、
>最期の手段としてなら、勧めます。


という記述付で、このデンジャラスな方法が公開されています。


安田の耳元に天使ちゃんがささやきはじめました。


”やってみない?”

そう、確かに聞こえたのです。私には(嘘つけ)


確かに、このままでは、壊れたハードディスクは
ただの鉄くずです。
どうせ捨てるなら、ダメ元で実行しようとしました。


ハードディスクを30cmくらいの高さに持ち上げて・・・・
自由落下!


ゴン。

鈍い音が、響き渡ります。
近所迷惑です。
鈍器で何かを激しく殴ったような音(どんな音?)です。


また持ち上げて、2度目を落とします

ゴン

チャリ

ん?
なに、今のチャリって音は・・・
完全クラッシュしたか?


さらに、3度目、落とします。

ゴン

今度は何もいいません。

三度も近所迷惑行為をしてしまいました。

そこで、もう一度ハードディスクをとりつけて
電源をつけてみました。

ウィーン!!!!

ん?
今度は変な音がしない?

おぉ?

おぉ!!!!!!!!!


認識したではないですか!!!!
す、すごい!!!!

本当に壊れてまったく認識しなかったハードディスクが
床に三度落としたことで、認識しました。
しかもファイルも全部残っています。

それで、すぐに三か月分、苦労と汗の結晶データを
新しく買ってきた80Gのハードディスクにバックアぁ〜プ!
すべてのデータを取り出すことができました。

あの二度目に落としたときに、「チャリ」って音がしたのは、
内部の円盤がくっついていて、それが外れた音なのではないでしょうか。

これには驚きました。
この方法、実際にききました。理屈も正しいです。

いや〜〜しかしながら物は試し、やってみるものですね。

あきらめず(往生際悪く)ネットで調べてみたこと、
実際に行動したことが勝因です。





・・・・・・奇跡

それは待つものではなく、起すものだ。
そう安田は思いました(何を偉そうことを言っているのだ)


ということで、
ハードディスクが壊れたときは




床に叩きつけて




直す





これが一番だということを体験した一日でした。
科学的にも実証(?)されています。

三ヶ月の苦労が無駄にならずにすんだ〜(嬉涙)
— posted by midilin @ 12:00AM | Comment(6) | TrackBack(0) 
[コメントが多かった順の記事]
人の心理の裏をかくホームページ集客術:リピータになってもらうためには(233)
ホームページ心理学第2弾「メールの書きだしとホームページ運営・集客の関係」(76)
娘が生まれた(69)
ゲームと言えば、何を思い出す? (50)
Microsoftからアクセス (30)
「目標の立て方」と「努力」と「実行力」(26)

上の記事に対するコメントです

1takara100  September 2, 2007 @ 01:29am
僕も、HDDが壊れて、ライブCDから、書き込んでます。
どの方法もだめだったので、床に落す方法を試してみようかと思います。

2安田まこと Website  September 3, 2007 @ 01:34pm
takara100さん、こんにちは。
HDD壊れてしまったのですね。
本当にいつ壊れるかわかりませんよね。
最近は、DVD-Rのメディアも1枚数十円で買えるようになったので、
大容量のバックアップも、だいぶ楽にできますよね。
床に落とすHDD修理法は最終手段としてお試しください(笑)

3na4w  September 10, 2008 @ 09:21am
自分も、長年使用しておりましたiBookG4の内蔵HDDが認識しなくなり
一度、日本○ータテクノロ○ーと言う所に出してしまいました...。出してから
評価や日本○ータテクノロ○ーについて調べたところ最悪な評価でした。
優良業者かと思える所でも、だいたい物理的傷害だと5万以上かかるので
難儀しておりました。
もう、あきらめていたので今日、デンジャラスな方法を試してみようかと思います。
まぁダメでもしかたないですね:)

4安田まこと Website  September 10, 2008 @ 01:55pm
na4wさん、はじめまして!
HDDがいってしまったのですね。
しかも、ノートPCのHDDですか。
取り外しも大変ですね。

私がこのHDDの復旧作業をしたときは、
通常のデスクトップのHDDだったので
結構頑丈なので、強く落としても
見た感じの故障はなかったのですが、
落としたときの衝撃も結構なもので、
ノートPCのHDDだと、HDDも小さいですから
物理的にも、結構怖いですよね。

新しいHDDは買う必要があると思うので
まず、一度新しいHDDにOSをクリーンインストールした後、

古いHDDは取り外して、起動を繰り返すと、ノートPCの方も痛みやすいかもしれないので
今はUSB経由で、内蔵のHDD(ノートPC、デスクトップ両方とも)を認識するケーブルが
新品が2000円しないで買えるので(オークションだと1000円切るのもあるかもしれません)
そういうので試してみるのも1つの手かもしれませんね。

5通りすがり  June 14, 2009 @ 06:45pm
こんにちは。通りすがりに失礼します。
先日わたしも、大事なデータを入れた500GBの外付HDDを
床に落として壊してしまいました。
データのサルベージには莫大な金額がかかりますので、あきらめ半分に
「床に落下」方式を試したところ、認識するようになりました。
データ読み出しヘッドの位置ズレが読み出し不良の原因らしいのですが、
「ならば、元の位置に戻すには反対側から落とせば…」と考えて
落ちた向きと逆向きに二回ほど落とした結果です。
データは即効コピーとりました。
ディスク本体はさすがに継続使用は怖いので、廃棄しましたけど…

6安田まこと Website  June 14, 2009 @ 11:00pm
通りすがりさん、こんばんは。
HDD復旧業者に復旧を頼むと、
もの凄い値段がかかりますよね。
私の知り合いは、普通の企業に頼むと高いので
Yahooオークションなどで尚してくれる業者を使ったと
いっていました。
(相場の1/2くらいでできたそうです。とはいえ高いとは思いますが)
業者にもよりますが、
料金が復旧したデータの容量により課金されますから
大容量のHDDを復旧するのは大変ですよね。
無事復旧してよかったです。
しかし、床に落として壊れたものを
床に再度落としてなおすのは因果のようなものを感じますね。

コメントをどうぞ。名前(ペンネーム)は必須です。URLはオプションです。

Comment Form
名前(ペンネーム): 文字色:
リンク作成 »
スパム対策画像認証(右に表示されている画像の番号を入れてください):
下のアイコンをクリックするとテキストエリアに挿入できます
:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

←メールアドレスを入力しておくと midilin がレスをした際に通知します:

     

カウンター