Today: Yesterday: Total: Online:
カテゴリー
その他
  • RSS1.0
  • RSS2.0
  • atom0.3
  • valid XHTML1.0
  • valid CSS2
  • Credit
RSSリーダーで購読する | この日記のはてなブックマーク数 | プロフィール
コメントが一番多い記事(233コメント):人の心理の裏をかくホームページ集客術:リピータになってもらうためには
ツイートが一番多い記事(94ツイート):ちょっと待て!twitterやfacebookに子供の写真を掲載する親達への警告
いいねが一番多い記事(574いいね):facebookスパムに要注意。なりすましの見分け方とアカウント乗っ取りの手口(2013年度版)

カテゴリー » PHP July 23, 2007

PHPで数日後の日付を取得 ID:1185180738


// 本日の日時文字列をフォーマットを指定して取得
// YYYY-MM-DD hh:mm:ssの形式
$nowDateStr = date("Y-m-d H:i:s");
// 一ヵ月後のタイムスタンプを取得
$nextMonthTs = strtotime( "+1 month" );
// 一ヵ月後の日時をフォーマットを指定して取得
$nextMonthStr = date( "Y-m-d H:i:s", strtotime("+1 month");
// 一ヶ月前のタイムスタンプを取得
$prevMonthTs = strtotime( "-1 month" );
// 一ヶ月前と15日前のタイムスタンプを取得
$prevMonthTsH = strtotime( "-15 day", $prevMonthTs );
// 一ヶ月と15日前のタイムスタンプを
// YYYY-MM-DD hh:mm:ssの形式文字列で取得
$dateStr = date("Y-m-d H:i:s", $prevMonthTsH );


http://wanwan-ch.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/javaphp_ed83.html
1 / 2| 次のページ »
— posted by midilin @ 05:52PM
[コメントが多かった順の記事]
人の心理の裏をかくホームページ集客術:リピータになってもらうためには(233)
ホームページ心理学第2弾「メールの書きだしとホームページ運営・集客の関係」(76)
娘が生まれた(69)
ゲームと言えば、何を思い出す? (50)
Microsoftからアクセス (30)
「目標の立て方」と「努力」と「実行力」(26)

カウンター