Today: Yesterday: Total: Online:
カテゴリー
その他
  • RSS1.0
  • RSS2.0
  • atom0.3
  • valid XHTML1.0
  • valid CSS2
  • Credit
RSSリーダーで購読する | この日記のはてなブックマーク数 | プロフィール
コメントが一番多い記事(233コメント):人の心理の裏をかくホームページ集客術:リピータになってもらうためには
ツイートが一番多い記事(94ツイート):ちょっと待て!twitterやfacebookに子供の写真を掲載する親達への警告
いいねが一番多い記事(574いいね):facebookスパムに要注意。なりすましの見分け方とアカウント乗っ取りの手口(2013年度版)

カテゴリー » PHP September 05, 2007

SimpleXMLElementを使ってXMLの要素を指定し、要素の値と属性を取得 ID:1188980926


test.xml
<?xml version='1.0' standalone='yes'?>
<movies>
<movie>
<title>PHP: Behind the Parser</title>
<characters>
<character>
<name>Ms. Coder</name>
<actor>Onlivia Actora</actor>
</character>
<character>
<name>Mr. Coder</name>
<actor>El Act&#211;r</actor>
</character>
</characters>
<plot>
So, this language. It's like, a programming language. Or is it a
scripting language? All is revealed in this thrilling horror spoof
of a documentary.
</plot>
<rating type="thumbs">7</rating>
<rating type="stars">5</rating>
</movie>
</movies>


access.php

//$xml = file_get_contents($url);
$xml = new SimpleXMLElement($xml);

//ratingにアクセス
foreach ($xml->movie[0]->rating as $rating) {
 
echo $rating['type'];//属性出力(thumbsとstarsが出力される)
echo $rating;//要素の中の値を出力(7と5が出力される)

}
1 / 2| 次のページ »
— posted by midilin @ 05:28PM
[コメントが多かった順の記事]
人の心理の裏をかくホームページ集客術:リピータになってもらうためには(233)
ホームページ心理学第2弾「メールの書きだしとホームページ運営・集客の関係」(76)
娘が生まれた(69)
ゲームと言えば、何を思い出す? (50)
Microsoftからアクセス (30)
「目標の立て方」と「努力」と「実行力」(26)

カウンター