Today: Yesterday: Total: Online:
カテゴリー
その他
  • RSS1.0
  • RSS2.0
  • atom0.3
  • valid XHTML1.0
  • valid CSS2
  • Credit
RSSリーダーで購読する | この日記のはてなブックマーク数 | プロフィール
コメントが一番多い記事(233コメント):人の心理の裏をかくホームページ集客術:リピータになってもらうためには
ツイートが一番多い記事(94ツイート):ちょっと待て!twitterやfacebookに子供の写真を掲載する親達への警告
いいねが一番多い記事(574いいね):facebookスパムに要注意。なりすましの見分け方とアカウント乗っ取りの手口(2013年度版)

カテゴリー » PHP April 15, 2008

正規表現で文字の出現回数を調べる ID:1208236358


$story = "I am a student. I am a XX university student.";

foreach( split(" ",$story) as $a ){
$m[$a]++;
}

while ($a = each($m)) {
echo "$a[0] -> $a[1]
\n"; }


http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2914370.html



Perlも似たようなもので、区切り文字(検索文字)を連想配列に
入れて、配列数を数えれば、
マッチ回数がわかるという仕組み。

PHPや、Javascriptでもsplitがあるので、
プログラミング言語が違っても基本的にはこの考えで大丈夫ななず。
1 / 2| 次のページ »
— posted by midilin @ 02:12PM
[コメントが多かった順の記事]
人の心理の裏をかくホームページ集客術:リピータになってもらうためには(233)
ホームページ心理学第2弾「メールの書きだしとホームページ運営・集客の関係」(76)
娘が生まれた(69)
ゲームと言えば、何を思い出す? (50)
Microsoftからアクセス (30)
「目標の立て方」と「努力」と「実行力」(26)

カウンター