Today: Yesterday: Total: Online:
カテゴリー
その他
  • RSS1.0
  • RSS2.0
  • atom0.3
  • valid XHTML1.0
  • valid CSS2
  • Credit
RSSリーダーで購読する | この日記のはてなブックマーク数 | プロフィール
コメントが一番多い記事(233コメント):人の心理の裏をかくホームページ集客術:リピータになってもらうためには
ツイートが一番多い記事(94ツイート):ちょっと待て!twitterやfacebookに子供の写真を掲載する親達への警告
いいねが一番多い記事(574いいね):facebookスパムに要注意。なりすましの見分け方とアカウント乗っ取りの手口(2013年度版)

カテゴリー » そのほか November 24, 2009

co.cc ドメイン 無料について ID:1259040484


co.ccという無料ドメインサービスがある。


https://www.co.cc/


無料ドメインが取得できる理由


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1316193493

サブドメインの利用でドメイン自体の所有権はないのでサービスが終了すれば、ドメインを使えなくなる、
2年目からは有料(年間10ドルで100ドメイン)

http://blogdekasego.com/article/97272063.html


管理画面に登録日から一年後の日付がでてくるが、
サポートに問い合わせしたところ
商用に使っていない限りは2年目以降も無料で
有効期限云々はただ出しているだけ(?)なので無視してかまわない。

期限後しばらくすると、管理画面に、商用利用か個人利用かという選択が出てきて、
個人利用を選べば2年目以降も無料で利用可能。


http://d.hatena.ne.jp/hibiki1005/20090819/1250629594


co.ccの他にcc.ccというドメインもおまけで自動的に付いてくる。

co.ccが普通のWebサイト用で、cc.ccは決済用のドメインという位置付けになって商売用なので運営者の情報がそのままサイト上に掲載される。

サイトを表示してみると、タイトルのところに登録者の氏名、フッターの所に住所、電話、メールアドレスが書かれるので、
cc.ccドメインのほうは利用停止にする必要あり。


http://blog.livedoor.jp/cydle/archives/2009-09.html
http://www.foken.co.cc/index.php/2010/06/10/wo
— posted by midilin @ 02:28PM
[コメントが多かった順の記事]
人の心理の裏をかくホームページ集客術:リピータになってもらうためには(233)
ホームページ心理学第2弾「メールの書きだしとホームページ運営・集客の関係」(76)
娘が生まれた(69)
ゲームと言えば、何を思い出す? (50)
Microsoftからアクセス (30)
「目標の立て方」と「努力」と「実行力」(26)

カウンター