Today: Yesterday: Total: Online:
カテゴリー
その他
  • RSS1.0
  • RSS2.0
  • atom0.3
  • valid XHTML1.0
  • valid CSS2
  • Credit
RSSリーダーで購読する | この日記のはてなブックマーク数 | プロフィール
コメントが一番多い記事(233コメント):人の心理の裏をかくホームページ集客術:リピータになってもらうためには
ツイートが一番多い記事(94ツイート):ちょっと待て!twitterやfacebookに子供の写真を掲載する親達への警告
いいねが一番多い記事(574いいね):facebookスパムに要注意。なりすましの見分け方とアカウント乗っ取りの手口(2013年度版)

カテゴリー » SQL » PL/SQL January 18, 2011

PL/SQL で SELECT INTO を行なう ID:1295340407


PL/SQL で SELECT を行なうには SELECT 〜 INTO を使用して SELECT の結果を変数に代入する必要あり。


CREATE OR REPLACE PROCEDURE RIVUS.STEP01_SELECT
IS
vUserID USER_MASTER.USER_ID%TYPE;
vUserName USER_MASTER.USER_NAME%TYPE;
BEGIN
SELECT USER_ID, USER_NAME INTO vUserID, vUserName FROM USER_MASTER;
DBMS_OUTPUT.PUT_LINE('利用者IDは' || vUserID || 'です。');
DBMS_OUTPUT.PUT_LINE('利用者名は' || vUserName || 'さんです。');
END;
/
(しかし、このプログラムは抽出対象レコードが単一の場合しか使用できない)
http://www.shift-the-oracle.com/plsql/select.html
— posted by midilin @ 05:46PM
[コメントが多かった順の記事]
人の心理の裏をかくホームページ集客術:リピータになってもらうためには(233)
ホームページ心理学第2弾「メールの書きだしとホームページ運営・集客の関係」(76)
娘が生まれた(69)
ゲームと言えば、何を思い出す? (50)
Microsoftからアクセス (30)
「目標の立て方」と「努力」と「実行力」(26)

カウンター