Today: Yesterday: Total: Online:
カテゴリー
その他
  • RSS1.0
  • RSS2.0
  • atom0.3
  • valid XHTML1.0
  • valid CSS2
  • Credit
RSSリーダーで購読する | この日記のはてなブックマーク数 | プロフィール
コメントが一番多い記事(233コメント):人の心理の裏をかくホームページ集客術:リピータになってもらうためには
ツイートが一番多い記事(94ツイート):ちょっと待て!twitterやfacebookに子供の写真を掲載する親達への警告
いいねが一番多い記事(574いいね):facebookスパムに要注意。なりすましの見分け方とアカウント乗っ取りの手口(2013年度版)

カテゴリー » Web/ミディリン » HP・ブログ運営術 June 02, 2011

Webディレクターのお仕事とアクセスアップ・SEO ID:1307018179


Webデザインの仕事を3年、
Javaを含める開発を10年近く(デザインの仕事も少々ありました)
していましたが、今年から開発を少し離れています。

WebディレクターとSEOのお仕事をしています。

ちなみにSEOとは(以下Wikiより)
検索エンジン最適化(英: Search Engine Optimization, SEO:サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)はある特定の検索エンジンを対象として検索結果でより上位に現れるようにウェブページを書き換えること。または、その技術のこと。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%9C%E7%B4%A2%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E6%9C%80%E9%81%A9%E5%8C%96


簡単に言うと、googleやyahooでキーワードを入力する
(例:ガンダムのプラモデルがほしいなーと思ったら
 「ガンダム プラモデル」とyahooで入力する。
 デート場所を探すなら
 「デート 東京 おすすめ」とyahooで入力する)

ページが表示される。

狙ったキーワードでyahoo、googleで上位表示されると・・・

一番上にあるリンクをクリックする

アクセスが増える

ウハウハ!

ってな感じです。

ウハウハの部分は人によって違いますが
個人でSEOの知識を身につければ、自分のページのアクセスがあがり、
(個人でも100万アクセス程度のホームページなら比較的簡単にできるようになります。
 1000万アクセスのホームページもプログラムも並行して作れば、そんなに難しくない)
 
企業で取り入れれば、アクセスが直接売上につながることがあります。
(厳密にいえば、売上を意識するとなると、SEOだけでなく、
 一ページの成約率をあげるLPOの知識も必要になりますし、
 お金がかけられればSEMの知識も必要ですし、
 mixiなどのソーシャル系のサービスから人を呼び込むなら、SMOなどの知識が必要となることが多いと思います)

Webページのお仕事をしている方はSEOはきっても切り離せない話です。

もちろんSEO以外に、
全体のスケジュール管理とかが、いろんな部署の調整業務など
日々のスケジュールでかなりの割合を占めているのですが
SEOの仕事も結構時間をとっておこなっています。


私はここ10年近く開発会社に勤めているので
周りにはプログラムのアルゴリズムや設計に詳しい方は多いのですが
SEOのことをわかっている方が誰もいなく、
周りから吸収することができませんでした。

私自身も趣味で5、6年、数千程度のホームページを立ち上げて検証したくらいなので
その経験上、SEOは仕事では、正式に長期計画行ったことなく、
デザインの仕事を受けたときの延長上、単発な仕事、相談を受けたくらいです。

今回、プロジェクトリーダー経験とSEOの知識があるということで
Webディレクターとして長期計画でとある企業のSEOのお仕事(上でも書きましたがSEO以外の仕事もあります)で
出向することになったのですが
(この不景気の中、仕事があるということはとても幸せなことです)
本当にこの方法であっているのか、と毎日試行錯誤です。

我流の部分も多く、またSEOで名前を連ねている方々からみれば
このヒヨッ子が!
おまえなんか、ザクにも及ばない、ボールだ、ボール!
とガンダムのビームサーベルで切り刻まれそうですが。


そんなことはさておき、yahoo、googleとどうやって仲良くつきあっていくかって話になってきます。

アクセスを得るには、google様から好かれる1位になる必要があります。

逆にぐーぐる様の機嫌を損ねると、やふぉーからも嫌われます。
(ちなみに2011年現在、yahooはgoogleの検索エンジンを使っているので
 yahooとgoogleの検索結果はほぼ一緒です)

嫌われると検索エンジンから人が来ません。アクセスが得られません。
よって嫌われるわけにはいかないのです。

常に1位を目指す必要があります。

まるで、恋人みたいです。
常にあなたの1位でいないといけないのです。

こちらが、プレゼントや貢物を渡しても見向きもしてくれません。
小手先のプレゼントを贈ろうとすると、逆に嫌われてしまいます。
(検索エンジンから排除されます)

振り向かせるには、自分でいい男になるしかないのです。
(ホームページのコンテンツを充実させます)

気難しい彼女。言っていることが日々違う!
(日々変わる検索エンジンのアルゴリズムに翻弄されます)

昨日はこの服、かっこいいーっていったじゃーん。
今日になってそんなダサい服着ないでなんてヒドイッ、ヒドイわ!(おかま風)

ムフフ・・・でも・・・・そこが攻略しがいのある、ツンデレキャラ、google様。
(ちょっとM)


google様との戦いの日々が続いています。

とはいえ、面白い。
自分が趣味でやっていた部分が、仕事として今行っているので
日々趣味を勉強しながら、仕事をしているという感じで
社会人やっていて今の仕事が一番楽しいんじゃないのかなと感じます。

アクセス(PV)をあげるための企画を考えて、提案したり
それをいろんな人と協力しながら実現したり。

さすがにいろいろな実験を会社のHPで行うと直接的な売上にかかわるので
微調整の実験は行うものの、大きい実験は
自分の持つ数千もの子供たち(ホームページ)を生贄にして
いろいろ検証しながら、自分なりのアクセスアップを試行錯誤しながら考えているのですが
(私はやっていませんが、ここのところ世間では1、2年は
 オー○○○メインを使った方法が主流のようですがこれもいつまで続くか。
 売買・譲渡された○メインかどうかは技術的に調べるのはかなり難しいとは思いますが、いずれ対策されそう。
 あとは通常の○○ライトではなく、間に○ッションを入れた○○ライトの大量作成とかはまだ対策をとられていないようですが、
 作るにしても時間も手間も相当かかる)

結局、いろいろな小手先のテクニックはあるところ、最終的に行き着く結論は
私の中では以下になります。




「人の役に立つホームページをつくること」

これにつきます。

小手先でいろいろやろうが、アルゴリズムが変わってしまえばそれでおしまい、
では常に検索エンジンや、それ以外のアクセスを増えるにはどうすればよいかといえば、

人に役立つネタをもって、それを提供し、喜んでもらう

そうすると人は、そのホームページを紹介するし
ブックマークにもする
だから、検索エンジンも一番上に表示するし、仮に表示されなくても
ブックマークしている人は、検索エンジンを頼らずともアクセスしてくれる、

一番原点だなーと、いまさらながらに思います。

そのことを念頭に企画、記事執筆に一番時間をさき、
SEOはスパイス程度でキーワード選定+ニッチな分野を探すくらいで
充分アクセスが得られる効果があるのでは、と思う日々です。(超競合キーワードは除く)
でもその企画を作るのが難しいんですよねー


・今日の子供達
暇さえあれば、ドラクエモンスターズジョーカー2とスライムの話をする5歳の娘。
ホイミスライムのぬいぐるみ(ホイミン)を常に寝るときも持ち歩き、まずはドラクエ洗脳計画第一弾終了。
— posted by midilin @ 09:36PM | Comment(0) | TrackBack(0) 
[コメントが多かった順の記事]
人の心理の裏をかくホームページ集客術:リピータになってもらうためには(233)
ホームページ心理学第2弾「メールの書きだしとホームページ運営・集客の関係」(76)
娘が生まれた(69)
ゲームと言えば、何を思い出す? (50)
Microsoftからアクセス (30)
「目標の立て方」と「努力」と「実行力」(26)

コメントをどうぞ。名前(ペンネーム)は必須です。URLはオプションです。

Comment Form
名前(ペンネーム): 文字色:
リンク作成 »
スパム対策画像認証(右に表示されている画像の番号を入れてください):
下のアイコンをクリックするとテキストエリアに挿入できます
:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

←メールアドレスを入力しておくと midilin がレスをした際に通知します:

     

カウンター