Today: Yesterday: Total: Online:
カテゴリー
その他
  • RSS1.0
  • RSS2.0
  • atom0.3
  • valid XHTML1.0
  • valid CSS2
  • Credit
RSSリーダーで購読する | この日記のはてなブックマーク数 | プロフィール
コメントが一番多い記事(233コメント):人の心理の裏をかくホームページ集客術:リピータになってもらうためには
ツイートが一番多い記事(94ツイート):ちょっと待て!twitterやfacebookに子供の写真を掲載する親達への警告
いいねが一番多い記事(574いいね):facebookスパムに要注意。なりすましの見分け方とアカウント乗っ取りの手口(2013年度版)

カテゴリー » Web/ミディリン November 19, 2002

ラジオ局からのメール ID:1037631600


今朝方、パステル・ミディリンをラジオで紹介させてくれないか
というメールをもらいました。

広島市のほうで、約40万世帯にインターネット放送しているという
ラジオ局からのお話で、話の内容としては、
オリジナルの音楽を普及させる企画を作って
その紹介コーナーとして、ミディリンのサイト及び
曲を紹介したいという内容でした。

(メール全文を掲載してしまうのは、問題あると思いますので、
 名前や局名などは、ふせて、一部だけ掲載しました)

----------------------------------------------

私、●●の●●FMで、「●●」という番組を担当しております●●と申します。
(以下省略)

今年10月から、今までのFM放送(広島県●市を中心とした約40万世帯)
に加え、インターネットラジオでも配信しております。

▼ここからが本題です。
そこで、新コーナー「オリジナルミュージック普及計画」を
来週からスタートします。
このコーナーは、個人やグループが作ったオリジナルの曲を紹介していこうというもの。
そんなわけで、『パステル・ミディリン』さんHPの中、あるいは、
まだ未発表の曲をこのコーナーで紹介させていただけないかと思い、
お便りをさせていただきました。
紹介をさせていただける場合、当ホームページに、曲のタイトルと作曲者名、
曲のPR、「パステル・ミディリン」さんHPのリンクを掲載します。

▼紹介させていただける時は、
このメールの返信をお願いします。
その際には、
‐匆陲垢覿別
∈邏兵毀
作曲者が住んでいる県
ざ覆裡丕
ゾ匆陲垢覿覆離如璽燭あるHPアドレス。またはメールに添付。

曲は、オリジナルであればどんな曲でもかまいません。ホームページに使えそ
うな曲やオルゴール的なもの、また、歌や詩が入っていてもOK。
一瞬で終わるような効果音は不可です。
データ方式は、MIDIでもMP3でもかまいません。
ただし、MIDIデータの場合、出力音源がローランドSC-88PRO、または、
ヤマハSC-55となってしまいますのでご注意ください。

ご不明な点などございましたら、お気軽にお問合せください。
よろしくお願い致します。


----------------------------------------------


とのことでした。
HPの紹介等は問題ないのですが、
ミディリンは、私のオリジナル曲を掲載していなく
読者さんからの投稿を受け付けているというところや、
掲載するにあたって、作曲者名は本名でいけないのかとか
ハンドルネームでもOKなのかとか、
問題が何点かあったので、以下返答を書きました。

----------------------------------------------


●●様、はじめまして。
パステル・ミディリン管理人の安田まことと申します。
このたびは、ご丁寧なメールありがとうございました。

お誘いのほう、ありがとうございました。
「オリジナルミュージック普及計画」、すばらしい企画だと思います。
当ホームページでも、既存のCDで売られている曲ではなく、
アマチュアの人によるオリジナルの曲を普及させようと
何かと企画を設けたりしておりますが、
このような企画をラジオ局の方でもやっていただいているとは
うれしい限りです。

それで、伺ったお話の件なのですが、
サイトを紹介していただくというのは、まったく問題ありません。

ただ、私のホームページは、私の作ったオリジナル曲を掲載しているのではなく
読者さんからの投稿を受付・掲載をしているページでありまして、
私の一存で読者様の曲を、そちらに掲載していただくということは
できませんので、
実際に掲載するにあたっては読者に問い合わせをして
許可を頂く必要があります。

もし、問い合わせの時間等いただけるのであれば、
こちらのサイトでは、今現在掲載している曲で
私が選んだ曲の読者様に問い合わせをするということは
可能だと思います。

また、もしくは、今回のために音楽を新たに投稿受付をして
読者から投稿を受けるという形もことも可能かとは思います。

(1)今現在掲載している曲、
もしくは、
(2)そちらの企画の内容をこちらのサイトで掲載して、
  今回のために曲投稿を別コーナーに設ける
ということは可能だとは思いますが、
そちらには、いつ頃までに、紹介曲を送ればよろしいでしょうか?

それと、もう1点、紹介曲の掲載についての応募項目なのですが

> ▼紹介させていただける時は、
> このメールの返信をお願いします。(2曲までOK!)
> その際には、
> ‐匆陲垢覿別
> ∈邏兵毀
> 作曲者が住んでいる県
> ざ覆裡丕
> ゾ匆陲垢覿覆離如璽燭あるHPアドレス。または、このメールに添付。

´きイ砲弔い討鰐簑蠅呂△蠅泙擦鵝
ただ、については、作曲者のプライベートにかかわることなので
こちらでは、応募項目として、設けてはありません。
それと、△砲弔い討蓮▲魯鵐疋襯諭璽燹淵薀献ネームみたいなものです)は可能な
のでしょうか?
それとも本名でないといけないのでしょうか?
こちらも、本名を公開するとなると、本人のプライベートがあるため、
こちらも問い合わせをしなければいけなくなります。

そのため、↓は読者に問合せをする必要があります。

> 注意事項
> 曲は、オリジナルであればどんな曲でもかまいません。ホームページに使えそ
> うな曲やオルゴール的なもの、また、歌や詩が入っていてもOK。
> 一瞬で終わるような効果音は不可です。
> データ方式は、MIDIでもMP3でもかまいません。
> ただし、MIDIデータの場合、出力音源がローランドSC-88PRO、または、
> ヤマハSC-55となってしまいますのでご注意ください。

私のサイトでは、主にMIDIを扱っておりますが、
最後のほうの

> ローランドSC-88PRO、または、
> ヤマハSC-55となってしまいますのでご注意ください。

と記述されていましたが、
SC-55は、ローランドの音源でして、、
これは、MIDIは、
「ローランドは、SC-88Pro、SC-55」
「ヤマハはすべての音源を対象」ととってよろしいのでしょうか?

それとも、ローランドのSC-88Pro、SC-55のみの
対応となるのでしょうか?

以上よろしくお願いいたします。


----------------------------------------------

ミディリンが本で今までに何回か掲載されたり、
あとは大学の教材に利用されたらしいという話はきいたことがあるのですが、
ラジオ紹介は初めてでした。
(もっとも、今回はミディリンにある曲の紹介がメインでしょうけれど)

オリジナル音楽に興味がある方は、とてもいい企画かもしれませんね。
リンクも張っていただけるそうですし、
ラジオ局と提携してこういうコーナーで
音楽のネットワークを広げるのも新しい試みでまた面白いと思います。

— posted by midilin @ 12:00AM | Comment (0) | TrackBack (0) 

カテゴリー » PC/周辺機器 November 15, 2002

壊れたHDDの復旧方法 ID:1037286000


奇跡

美しい響きです。

あなたは奇跡を信じられますか?



前回の日記で安田のお恥ずかしい泣きっ面を
お見せてしまいましたが
立ち直りの早い安田は、
とりあえず新しいハードディスクを買うことにしました。


壊れてしまった安田のお宝映像入り30Gハードディスクは
一向に直らかったのですが、
もしなんらかの拍子でもう1つの40Gハードディスク
これには、ミディリンやメールなどのデータが入っている方がふっとぶと、
凹むとか、泣くとかそういうどころではなく、
ミディリンの運営ができなくなってしまいますので、

新しい、IBM制のハードディスク80Gを買ってきました。
値段も80Gは手ごろで、IBM制は信頼があるからです。


新宿のDOSパラにいってきたのですが
ネットには書いてあったのに、もう売れてしまっていて
なんか、IBMでは、80Gのハードディスク、製造終了したらしいですね。
(一つの記憶単位が60Gのに変わったらしく、
 今後は、60の倍数、60G、120G、180G・・・となるとのこと)

IBMのハードディスクは、3つ持っているのですが
他会社(今回のS社のHDDはたぶん2年くらいで壊れた)で
買う気にはなりません。

逆にIBMのHDDは3つ使っておりますが今のところ、まだ壊れておりません。
しかし120Gの新型HDDは2万円近くするので
ビックカメラにいくと1万円でIBMの80Gが売っていたので(さらにポイント10%還元)
即買いをしました。


家に帰って新しいHDDを取り付けます。


はぁ・・・・それにしてもなぁ・・・
3か月分のデータだぞ?

なんか、私悪いことした?
そりゃさぁ、蚊やゴキブリを殺して殺生だってしましたさ。

でも、PCが壊れることには関係ないでしょう?
一人でブツクサいいながら、HDDに電源を入れようとします。

しかし思いとどまります。

どうにかしてデータ取り出せないもんかね、
安田、新しいHDDを買っておきながら、





あきらめ悪いです。







そこまで、貴重な労力と汗を流して作り上げた
涙のデータでした。


そこで、ネットでハードディスクの修理を調べていると、
こんなページに出会いました。
http://hostgk3.biology.tohoku.ac.jp/try/mac/index.html

Macのページらしいのですが、
バックアップやネットワーク、トラブルが起きたときのことが書いてあります。

どうやら、上位のURLを見てみると
http://hostgk3.biology.tohoku.ac.jp/
東北大学大学院生命科学研究科 植物生態学講座
の研究室のページのようですね。

さて、話を元に戻しまして
http://hostgk3.biology.tohoku.ac.jp/try/mac/index.html
の中にあります

ハードディスクの
■修理・交換問い合わせ先
のところを見てみますと↓
http://hostgk3.biology.tohoku.ac.jp/try/mac/trouble.html#j

ハードディスクが壊れたときの最後の手段として、





ハードディスクを







床に落として直す






方法があるという記述があるではありませんか。

なんという



デンジャラス





な行為。

文章を読んでみました。
すると、ハードディスクの回転音がしない場合は、
内部の円盤が結露などでくっついてしまうことがあるため、
その場合、ハードディスクに物理的な衝撃を与えれば直ることがあるそうです。

そのため、約30cmの高さからハードディスクを縦にして数回落とすらしいです。
なるほど、理屈はわかりました。

ただし、やりすぎたら絶対壊れますし、メーカー保証も効かなくなるでしょう。


>「もうどうなっても良い」というくらい、
>最期の手段としてなら、勧めます。


という記述付で、このデンジャラスな方法が公開されています。


安田の耳元に天使ちゃんがささやきはじめました。


”やってみない?”

そう、確かに聞こえたのです。私には(嘘つけ)


確かに、このままでは、壊れたハードディスクは
ただの鉄くずです。
どうせ捨てるなら、ダメ元で実行しようとしました。


ハードディスクを30cmくらいの高さに持ち上げて・・・・
自由落下!


ゴン。

鈍い音が、響き渡ります。
近所迷惑です。
鈍器で何かを激しく殴ったような音(どんな音?)です。


また持ち上げて、2度目を落とします

ゴン

チャリ

ん?
なに、今のチャリって音は・・・
完全クラッシュしたか?


さらに、3度目、落とします。

ゴン

今度は何もいいません。

三度も近所迷惑行為をしてしまいました。

そこで、もう一度ハードディスクをとりつけて
電源をつけてみました。

ウィーン!!!!

ん?
今度は変な音がしない?

おぉ?

おぉ!!!!!!!!!


認識したではないですか!!!!
す、すごい!!!!

本当に壊れてまったく認識しなかったハードディスクが
床に三度落としたことで、認識しました。
しかもファイルも全部残っています。

それで、すぐに三か月分、苦労と汗の結晶データを
新しく買ってきた80Gのハードディスクにバックアぁ〜プ!
すべてのデータを取り出すことができました。

あの二度目に落としたときに、「チャリ」って音がしたのは、
内部の円盤がくっついていて、それが外れた音なのではないでしょうか。

これには驚きました。
この方法、実際にききました。理屈も正しいです。

いや〜〜しかしながら物は試し、やってみるものですね。

あきらめず(往生際悪く)ネットで調べてみたこと、
実際に行動したことが勝因です。





・・・・・・奇跡

それは待つものではなく、起すものだ。
そう安田は思いました(何を偉そうことを言っているのだ)


ということで、
ハードディスクが壊れたときは




床に叩きつけて




直す





これが一番だということを体験した一日でした。
科学的にも実証(?)されています。

三ヶ月の苦労が無駄にならずにすんだ〜(嬉涙)

— posted by midilin @ 12:00AM | Comment (6) | TrackBack (0) 

カテゴリー » PC/周辺機器 November 08, 2002

2万円代の自作PC ID:1036681200


いえぇ〜い。
昨日壊れた牛さんこと、ゲートウェイ復活しました。

やっぱり電源が問題でした。

しかし、まだそれがそのときわからなくて
とりあえず、新型PCを組み立てるのは土曜日にでもやるとして
早急に部品を買わないといけないと思い、
PC部品を買いにいきました。

水曜日、実はPCが壊れる前に、ネットで検索して、安いところを探し
マザーボードを買っていて、その矢先にPCが壊れたのですが、

kakaku.comでの最安値を見たところ、
先日書いた、購入第一候補のマイナーマザー、エントリーNo.5のM7VKQが、
6280円だったのですが、扱っているところが、愛媛だか、大阪の通販サイトとかで、
それに配達料や、納期も考えると、待てないなと思い、

実際に秋葉原で売っているところもkakaku.comで
載ってはいたのですが7000円近くしたため、
kakaku.com以外で他に、どこかで売っているところないかな〜
と、ネットで、新宿のDOS/Vパラダイスを見ると、
kakaku.comの最安値よりもっと安い5980円でM7VKQのマザー売っていたので、
水曜日、会社帰りによって買ってきました。

その夜、PCが壊れたので、木曜日は、フレックスをいいことに、
16時が来たら、さっさと会社をでて(コアタイムは10:00〜16:00)
会社帰りに秋葉原にいきました。
事前にネットでCPUとケースで、100件近く調べていったのですが、
それでもやはり実際にいくと、ネットよりさらに安くいいものが見つかります。

昨日は、
AthlonXP1800+、ケース(350W)、CPUファン2個買いました。

今回、新型PC購入のためにかかった費用は


マザーボード:M7VKQ(5980円)
CPU:AthlonXP1800+ BOX:(9670円)
ケース(350W電源付):(4580円)
CPUファン2個:(260×2=520円)


すべてで20750円です。

あとは、メモリもCD-ROMもFDDもSCSIカードもUSB2カード、HDDも
すべて牛さんことゲートウェイから移植手術を施すつもりですし
グラフィック、サウンド、LANはすべてマザーボードにオンボードでくっついているので
部品がすべてそろいました。
しかも、このM7VKQ、この価格でノートンウィルスのCD-ROMまでついているので
お買い得感最高です。


今回の目標3万円を切るPCでそれなりに早いマシーン
AthronXP1800+を積んだ新型PCがこれだけでできてしまいます(まだ組み立ててはない)


ところで、先に新しいPCを組み立ててもよかったのですが
ゲートウェイが壊れている原因を探すのが先かなと思い、
壊れ方の症状からして

・電源ボタンを押してもうんともすんともせず
・メモリ不接触のビープ音もしない(これはメモリの不具合時におこる)
・HDDがつかない(電源がとおっていれば、HDDの回転は聞こえるはず)
・BIOSの画面がでない
・CPUもまわらない

ということから、電源の老朽化をまず疑ったので、
新しく買った4580円のケースを、すぐに分解し、
電源だけをとりはずし、ゲートウェイのPCの電源と入れ替えて付けたところ
見事に起動したではないですか。
ザオリクです。
100%、推察、ビンゴでした。

つまり電源さえ数千円で買え換えれば、
まだ牛さんことゲートウェイは使えるってことです。
無駄にWindowsのライセンスを3つ持っているので、
片方の旧PCで動画をキャプチャしながら
片方で新PCで動画を圧縮しながら、ネットをするなんてこともできちゃうわけです。

ゲートウェイの故障の原因を突き止めたところで、古い電源にまた戻したところ、
なんと、古い電源でも今度はゲートウェイが起動しました。

おぉ〜不思議だ。
何故今までつかなかった。
古い電源が蘇生されたか?
何故復旧したのかわからないのですが、
そのあと、PCを5、6回つけたり落としたりしても無事起動したので
とりあえず、また電源がつかなくなるまでは旧PCも使えそうです。
ネットもまた使えるようになりました。

次は、新型PCの部品を集めるため、旧PC牛さんから部品を取り外さないといけません。


●HDD編


HDDは、今家にあるものが

(1)10G(一番最初の牛HDD:現在未使用)
(2)30G(今の牛の2つ目のHDD:主にキャプチャした動画データ)
(3)40G(今の牛のOS等が入っているデュアルブートのHDD+ミディリンやその他データ+動画キャプチャ領域)
(4)120G(USB2でHDDケースを使って外付けしているHDD:全動画、全CD-ROMのバックアップ)
(5)4.3G(Canbeで使っていたPC98時代のHDD:現在未使用)

の5つのHDDがあります。

USB2のHDDケースにはめている外付けHDD120Gは、そのままUSB2のカードを差し替えれば
新型PCでもUSB2の恩恵にあずかれるので
USB2のカードを牛から引っこ抜きます。


次にOSが入っている(3)40GのHDDは、3つのパーテーションに分けられていて

(3-1)10G:Win2000+アプリケーション+メールデータなど
(3-2)10G:Win2000(デュアルブートで予備起動用)
(3-3)20G:ミディリンのデータや、その他のデータ領域

と分けているので、(3-3)20Gのパーテーションのデータを
(2)30Gの方にデータを写したあと、
(3)40Gの1つ目の(3-1)10GのパーテーションのOS+アプリ+メール+レジストリ情報などを
そのままDriveImageでイメージを作成し、
昔使っていて、今は使ってない(1)10GのHDDをフォーマットして、
そっちにDriveImageで解凍させます。

すると、(3-1)でメインで使っていたOS+アプリ+ネット+メールが
(1)のフォーマットしたばかりのの10GHDDで、
Win2000が使えて、アプリもネットもメール設定もすべてそのまま移行完了しました。
ネットができることも確認済みです。

そのあと、40GのHDDはフォーマットして、新型PCのプライマリ(1台目)につけて
OSをインストールして、
ミディリンのデータが入っている(2)30GのHDDを、新型PCのセカンダリ(2台目)につければ移行完了です。
ついでにあまっている(5)4.3GのHDDを旧PCにつけてしまいます。


●カード編


あと、ADSLにしていたのに、今だに56モデムのカードがささっていたのでこれも抜きます。
USB2のカードは先ほどHDDのときに取り外しました。
LANはこのままADSLを使うため、放置です。


●メモリ編


次に、SDRAMメモリです。
128×3=384Mのメモリが牛に搭載しており、
あと、64Mのメモリが1枚あまっています。

それで、とりあえずは、新型AthlonのPCにSDRAMを128M×2乗せるため
SDRAMを2枚引っこ抜きます。
次にあまっていた64MのSDRAMを牛さんにつけます。

これで、とりあえず、ゲートウェイは128M+64M=192Mのメモリを積んでいるので
普通に使う分には大丈夫でしょう。
当方、3Dゲームや重たい画像ソフトを家で使う予定はありません。

PCの使う用途はHP更新とインターネットと動画の取り込み・圧縮、音楽の視聴のみです。
余計な機能とスペックは宝の持ち腐れです。

128MはPC100で64Mはもらい物のPC133で
PC100とPC133のメモリを混合して扱うことは本当はあまり好ましくないのですが
とりあえずPCが起動して、しばらく使って何もエラーがでないことを確認しました。


●CD-ROM、FDD編


CD-ROMを抜きます。
すごいほこりです。
さすが、4年と3ヶ月、一度もとりはずしをしないで使っていただけあります。
ほこりが、つもり積もっています。
ワタ飴の黒いバージョンみたいです(そんなのはない)

CD-ROMをきれいにほこりを取り除き、PCを起動すると
無事にPCが起動しました。

そして最後にFDDを抜き去ります。
こっちは、CD-ROM以上のほこりです。
3倍くらいついてます。
これを集めて、投げたら武器にもなりそうなくらい、ほこりがたまってます。
こちらもほこりをとりはらいます。

しかしFDDを抜いたら、今度はPC(Windows)が起動しないではないですか。

しまった・・・通常PCは、FDDからブートして、そのあとHDDを起動するので
設定をいじくらないとFDDを取り外しただけでは起動しません。
それで、BIOSの画面にして、ブートの順番をHDDを一番最初にしました。

それで、再度PC始動!
・・・・・またもや起動しません。
HDDからブートするだけではダメなのか?

それで、さらにBIOSを見てみます。
全部英語で書かれていて、BIOSの説明書もないので
英語を見ながら、なんとなく意味を悟ります。
安田の英語は関係代名詞で止まってます。

それでも片言ながら、こんなんでないの、と意味を予想しながら
Bootとは別にあったAdvanceのFloppy optionとかいうところを
BIOSで見つけたので、そこをクリックしてみると、
Floppyの設定が3項目あったので、それをすべてDisableにしました。
(使えないようにするってこと)
それで、またまたPC再起動。

おぉ〜今度は無事Windowsを起動してくれました。

これで旧型ゲートウェイ牛さんは、メモリとCD-ROMとFDDとHDDと各カードを抜き去りながらも、
以前とほぼ同様に動き、ネットもできるPCになりました。
何かインストールしたければ、新型PCからLAN経由でインストールすればいいですし
FDDなんてそうそう使う機会はありません。
(PC壊れて起動ディスクを使うか、DriveImageでイメージを作成するときくらい)

最終的な完了図は


・移行前
CPU(PentimuII:400Mhz)、HDD(40G+30G+120G)、メモリ(128M+128M+128M)

・移行後
新PC:CPU(AthlonXP1800+:実クロック1533Mhz)、HDD(40G+30G+120G)、メモリ(128M+128M)
旧PC:CPU(PentimuII:400Mhz)、HDD(10G+4.3G)、メモリ(128M+64M)


となる予定です。
新型PCは、後でSDRAMのメモリを買うかもしれませんが
昨日秋葉原で見たかんじでは、512MのSDRAMが4800円くらいで売られていたので
たいしたことありません。
これが、DDR-SDRAMだったら奥さん!
512M追加するだけで、16000円くらいします。

2万円と余りあるパーツで、ここまで高スペックなPCがもう一台組めるのですね。

新しいパソコンを買ったり
新しい新型パーツを組み合わせて買うのもまた面白いとは思います。
ソフトなどは、新しいパソコンを買ったりすればOSとかもついていることも多いですからね。

しかし、お金は無限ではありません。
自分が使う用途の性能さえあれば、それでいいと私は思いますので
事前リサーチとリサイクルで、ここまで安く早いマシーンが作れます(作れる予定です)

あとは、AthlonのCPUをはめ込むときに失敗して壊さないようにしないと
せっかく買ったPCパーツも無駄になってしまうので
今日は夜は、正月以来、中学時代の親友達と、
晩飯を食うことになっているので、
新しいPCは土曜日に組み立てに入ろうかと思います。
動画圧縮が激速くできることを楽しみです。ウッホホイ〜(歓喜のオタケビ)

— posted by midilin @ 12:00AM | Comment (0) | TrackBack (0) 

カテゴリー » PC/周辺機器 November 07, 2002

PC故障原因 ID:1036594800


PCが壊れました

うわ〜ん(涙)
昨日あれだけアツク語ったPC談義、
家にかえって、牛さんことゲートウェイが壊れました。

故障症状が電源がまったくつかないという状態です。
BIOSの画面さえ立ち上がりません。
電源ケーブルが抜けているとかそういうオチはありません。
うんともすんともいいません。

起動時にメモリーエラーのビープ音が出れば、
メモリが壊れたかとかわかるのですが、
それ以前にCPUやハードディスクの回転もいっさいしなく
電源をいれるとカチカチっと音がするだけで
マザーに電源がいってないようです。

たぶん、電源の老朽化か、電源のスイッチが壊れたかとにらんでいるのですが、
ついに、4年と3ヶ月の寿命でゲートウェイさん、お亡くなりになられました。
今思えば、ミディリンの更新一年目くらいのときでしょうか。
このPCを買ったのは。88Pro日記を書いているときに
ゲートウェイ、買ったような気がします。
さよなら・・・・牛さん・・・

まったく電源がつかないという状態は初めてで、
昨日の夜中復旧作業をしていたのですが
どうにも電源がつかず、ご臨終のようです。
ますます、新しいPCを買わないといけなくなりました。

一番困ったのが、ネットにつなげないということで
メール受信はおろか、HPの更新などもいっさいできません。

電源関係だと思うので、HDDは故障していないと思われるので、
データは他のPCがあれば取り出すことができるのかもしれませんが、
肝心のIDEのHDDをつなげるPCが他にありません
(あと、今うちにあるPCは、WinCEのジョルナダと、8年前のWin3.1モデルのDynabookしかない)
とりあえず、会社にいったときだけ、メールの受信とHPの更新ができるので
ただいま、そこからあげております。

そのため、しばらく自宅からのHPアップ、
メールの送受信はできませんのでご了承くださいまし。

HPが更新されているときは、会社から更新しているということです(笑)

— posted by midilin @ 12:00AM | Comment (0) | TrackBack (0) 

カテゴリー » PC/周辺機器 November 06, 2002

2万円代の自作PC ID:1036508400


新しいPCがほしいぃ〜〜

液晶がきれいなノートPCプリウスの
SXGAモデル(画面がいっぱい表示できるの)の発売を半年くらい待っていますが
今年の冬モデルでも、それが出る様子もなく、落胆。

通常のHP更新やメール送受信、ネット程度なら
今の牛さんのゲートウェイ(ペン2:400Mhz、メモリ:384M、HDD:190G)でも
スペック的には充分なのですが、
動画編集のときに行う、mpeg→wmvへの変換が、
30分番組で、2時間というとてつもなく時間がかかるため、
440BXマザーボードにゲタ(PowerLeap PL-iP3/T)を履かせて、
それにセレロン1.3Gを乗せて、稼働させたのは
記憶に新しい今年3月のこと

一時的にドーピングを施した牛さんは
筋肉ムキムキにパワーアップをし、約4倍のスピードにまで飛躍して活躍してくれました。

しかし、夏が近づくにつれて、夏ばてを起こしたかのように
フリーズが多々おこり、おそらく熱暴走であると思われ、
リテールファンについていた熱伝導シートをはがして
最強のシリコングリスG750を購入して塗って冷却を施すも
事態は変わらず、泣く泣く会社の同僚に頼み、
下駄+セレロンをYahooオークションで売り飛ばしてもらい、元に戻りました。
まるでダイエットをして失敗してリバウンドして返ってきたようなものです。

それで日立さんのプリウスに激期待しておったのですが今年も発売をしないのと
今の牛さんでも動画圧縮は行えるのですが
長時間かかるため、PCを一日につけっぱなしにして、電気代もバカにならないと思ったため、
やはり、一台、CPUだけでも早いマシーンは必要だろうと
PCを組むこと決心したでアリマス、隊長!

プリウス購入計画はあるのですが、いつになっても今のところ出る気配がないので
まだ省スペースは考えてあるのでそれまでのつなぎマシーンで
動画圧縮だけに特化したマシンを一台組もうと決心したでアリマス。


http://freejp.adam.ne.jp/docs/d02_02.htm
に、5万円という値段で作られていたので、
これを参考に、FDDとCD-ROMとHDDとキーボードとマウスは
牛さんことゲートウェイのを流用して(LANカードは100Mのを友達からもらう予定)
アスロンも1.8Gなら今9000円くらいなので、
上のから、2万円くらい引くと3万円前後で一台くめないかと思いました。

お金をかければいいPCが組めるのが当たり前ですが、それでは面白くありません。
お金がないというのもありますが、年末は何かとお金がかかります。

それに安いパーツでPCを組むかというところに
PC制作の醍醐味の1つはあると安田まことは思うのでアリマス(力説)

そこで、安田の今宵の目標は








3万円以下で





それなりに






早いよぉ〜ん





というPCを組む











ということに決定しました。ひゅぅひゅぅぱふぱふ〜
今日の安田テンション高いです。


今日は、PCがわからない方にはなんのこっちゃという話かもしれませんが、
一応、所々説明は加え、
PC好きなあなたに楽しめる企画でPCネタをワンサカいきたいと思います。
みなさん、OK?

安田が人柱楽しんでPCを作ってみようと試行錯誤しましたが



まず、今、メモリのDDR-SDRAMの値段を見ると・・・なんてこっちゃあぁ〜
256Mで、7500円もするではありませんか。
以前より、2倍以上(3倍くらい?)値段が跳ね上がっています。
早くも3万円計画の計画が崩れ去りました。


メモリの値段が最安値からどんどん高くなっていたのは知っていたのですが
最近メモリの値段には気にしていなかったので
ここまで高くなっているとは知りませんでした。


さて、まず、パソコンにつけるメモリですが
今PCで使われているメモリを大きく分けると3つに分類されます。
「SDRAM」「DDR-SDRAM」「RDRAM」の3つです。
これは性能も違いますし、CPUによっても違ってきます。

CPUも、大きく分けると

「Pentium4」(+新型Celeron1.7G以上)
「PentiumIII」(+旧型Celeron1.4G以下)
「Athlon」
「Duron」

となります。
(本当は、PentiumIIIにもソケットとスロットがあったり、PentiumIIや、MMX、
 K6-2や、サーバー用のXeonや、Athlonの中でも、AthlonXPとAthlonMPがあったりなど
 CPUはいっぱい種類があるのですが
 今、一般家庭で使われているWindowsの主流CPUということでわかりやすく
 上の4つに分けました)

Intel社が出しているCPUはPentium、Celeron、
Pentiumは高いが高性能、CeleronはPentiumには劣るが低価格
同様に、AMD社で出しているCPUが、Athlon、Duronで
Athlonは高いが高性能、DuronはAthlonには劣るが低価格

PentiumとAthlonはAthlonの方が安いが、熱を持ちやすく、扱いが難しい
CeleronとDuronも同様、
簡単に書くとこういう位置づけになります。

また、メモリの主流は、一昔前のPCは安価で出回っているSDRAM
最新のPentimu4や、Athlonなどに乗せられていて
実質SDRAMの2倍の性能を誇る今の主流は、DDR-SDRAM
それと、Pentimu4が乗せられるマザーボードに特化して
最も高性能ではありますがあまり普及されていない、RDRAM
と、これもこのような位置づけになります。

各メモリ、CPUがどのようなお値段がするかは
kakaku.comにいって自分で調べてみましょう。


簡単な、CPU、メモリ講座をふまえ、メモリが高くなって、
格安PC組むにはどうにか試行錯誤をしました。


ケースは音がうるさくて、かっこわるくても、
安定して、動画圧縮さえ早ければそれでいいのですが
今の最新CPUを買うことを考えると
メモリは、普通に考えたら、DDR-SDRAMを購入しないといけないため、
これでは、どう考えても安田の目標
3万円以下のPCには足がでてしまいます。

そこで、まず安価にするなら、SDRAMが使い回せて新型CPUが乗せられるマザーボードをリサーチしました。
DDR-SDRAMを使った方が、CPUの性能がより引き出せていいのはもちろんわかっているのですが
今回私が作る目的はあくまで1つ

「動画圧縮をスムーズにする」

この1点です。

CPUさえ早ければ、とりあえずなんとかなります。
(少なくとも以前、牛さんことゲートウェイに下駄を履かせてceleron1.3Gを乗せたとき、
 既存のSDRAMでも効果は充分発揮されたので)


以下、マザーボードでございますぅ。



・エントリーNo1「CT-9BJA」

http://akiba.ascii24.com/akiba/news/2001/06/16/627054-000.html
最新Pentium4やCeleronなどが乗せられ、既存のSDRAMが乗せられま〜す。

お値段の方は、おいくらいでしょう〜

デロデロデロデロデロデロ〜デン!

17000円!

グハッ
高い。
これに、CPUとグラフィックボードなど買い足したらまず無理でございます
(ちなみに、Celeron1.7Gが今9000円くらい)



・エントリーNo2「GA-7ZXR」

http://www.gigabyte.co.jp/products/7zxr_2.htm
SDRAMサポート、デュロンも乗り、1.5Gくらいまでサポートをしているらしい。

お値段の方は、おいくらいでしょう〜

デロデロデロデロデロデロ〜・・・・お?
ない?
もう市場にない?

このマザーボード、もうどこにいってもありません。
入手不可能っぽいです。オークションで手に入れるかアキバーラにいって
怪しい露店とかで探すしかないかもしれません。


・エントリーNo3「GA-8SDX」

http://tw.giga-byte.com/products/8sdx.htm
http://www.prolib.com/wwwpub/mother/gigabyte/478/sis.htm
Socket 478(Pentimu4や新型Celeron)が乗ってSDRAMが乗せられます。

お値段は・・・・7800円!?
すばらしい。
これは理想にぴったりなマザーです。
しかしこれを見てみますと・・・・おぉ!?
メモリがPC133準拠ではないか!?

PC133とはなんぞやというと、上記のメモリの説明で省いてしまったのですが、
メモリの「SDRAM」には、さらにSDRAMが3つに分かれていて
「PC66」、「PC100」、「PC133」と分かれます。
(PC66はもう市場にほとんどありませんが)
数字があがるほど新しく性能のメモリなのですが、
ゲートウェイこと牛さんにささっているメモリは、
Win95時代に買った古いメモリ、PC100というもので
これを使い回すことはできません。

PC133のメモリを新たにSDRAMを購入するという方法で、
DDR-SDRAMよりは遙かにSDRAMの方が安いので
このマザーボードと新型Celeronを買って組む方法はあるかと思いますので
エントリーNo3は保留です。


・エントリーNo4「ECS K7S5A」

http://review.ascii24.com/db/review/hard/motherboard/2002/07/12/636365-000.html
http://www.janpara.co.jp/kikou/2002/0509/
http://www.ecs.com.tw/products/k7s5a.htm
http://kakaku.com/prdsearch/detail.asp?ItemCD=054035&MakerCD=24&Product=K7S5A
SDRAM、DDR-SDRAM、両方とも使用可のマザーボードで(SDRAM、DDR-SDRAMの併用は不可)
去年のベストマザーで、8000円くらいで手にはいるのですが
133MHzでの動作がかなり不安定らしく
(Athlon XP 1800+は133MHz×11.5倍=1533MHz)
Athlon XPを100Mhzにして1200Mhzくらいで動作させるか
Duronを使用すると、安定はするようです。
kakaku.comの掲示板を見ると、2000件くらい書き込みがあるので
それを見ていると、トラブルも多いマザーらしいのでよく考えてから購入したほうがいいかもしれません。
候補の1つですが、ちょっとトラブルが怖いです。


・エントリーNo5「M7VKQ」

http://www.biostar.com.tw/products/mainboard/socket_a/m7vkq/index.php3
マイナーのマザーボードに並べられていたくらいマイナーらしいのですが、
SDRAMがPC100、PC133、両方動作可(2枚まで)
PCIスロットが3枚までしか刺さりませんが
AthlonXP2400まで動作報告(海外でPCが組まれている)があるではありませんか。
http://www.partspc.com/store/product2450.html

しかも、マイナーでありながら、検索ページのgoogleのキャッシュ機能ととフレッシュアイを使って
M7VKQ関連の記事を調べると、1件だけ不安定という書き込みがありましたが
それ以外はすべて激安定という定評、
さらに価格が6200円という安さ。LANもオンボードでついていますし。
これはすごいです。

このマザーボードを使ってPCを組んでいる人のケースを見てみると
ケースはマイクロATXらしいですが、
Duron 1.2GHzなら、ほとんどの人が200W(もしくは150W)の
電源を使っていたので既存の牛さんことゲートウェイの電源で問題なさそうですし、
Athlonにするなら、300Wの電源が必要ですが、
ケースを新しく買うか、今のゲートウェイに合う電源300Wを購入すれば問題ないかもしれません。

下手すりゃ、2万円でAthlon1.8Gクラスのマシーンが組めそうです。
Duronなら1万円台前半で組めそうです。


牛さんにメスを入れて、改造手術を施し、このマザーボードを使うか、
新しく安いケースを買ってもう一台組むかはまだ決めていませんが、
エントリーNo5はかなりいいかもしれません。


きっと、既存のSDRAMを使い回して、一台PCを組みたい方って絶対にいると思うんです。
(少なくとも私がネットで調べたら、数百件は該当している人がいた)

お金をかけて、新しくいいPCを組むのもいいのかもしれませんが
安くできればいいに越したことありませんし、
自分が使う機能もないのに、新しく良いPCを組むのは
ちょっともったいないかと思いますので
(PCの知識が付くという意味ではとてもいい経験になると思います)
ちょっと今回は、特集(?)をくんで、PC関連の文章を書いてみました。

今週末、アキバーラで掘り出し物が見つかればいいです。ムフ。

— posted by midilin @ 12:00AM | Comment (0) | TrackBack (0) 

カテゴリー » 旅行 November 04, 2002

山形 ID:1036335600


やっぱり、温泉っていいですね。

山形から帰ってまいりました。
東京より気温は低く電車でみる東北の景色は
雪がつもっている光景もいっぱい見られて
マフラーと手袋をしていないと、とてもですが歩けないくらい寒かったです。
耳がちぎれそうになるは、
風邪をひいているから、余計に風邪はひどくなりそうだわ
外を歩いていると大変だったのですが
でも、とっても温泉がよくて、紅葉まっさかりでした。
東京に戻ってきたら、いくらか寒いものの
やはり山形よりはかなり暖かく感じました。

PC向かう仕事上、肩こりとは切っても切り離せないもので、
それにはやはり温泉ということで、温泉につかってふやけてきました。
11個の温泉があって、露天風呂も豊富、
しかもついた時間が早かったこともあり、貸しきり状態、
とっても気持ち良かったです。

山形は、米沢牛と洋ナシのラ・フランスが名産だったので
米沢牛のお肉がにたものに、米沢牛の串焼き、
ラ・フランスのゼリー、ラ・フランスジュース、ラ・フランスのケーキなど食べてきました。
あと、旅館ではマツタケのお吸い物が出て、とてもおいしかったです。

ナシって、おいしいですけれど、ラ・フランスって高いんですね。
普通に買ったら、6個で1800円もするナシなので、
安いところを見つけて、4つで400円で売っているところがあったので
祖母にそこでおみやげで買ってきて
ラ・フランスそのものと、ラ・フランスゼリーを買ってきたのですが
ラ・フランスは食べ頃は10日後くらいと売っていたおばさんが言っていたので、
1週間くらいしてから、ラ・フランスを食べて、
再度山形に行った気分にひたろうと思います。

学生時代は、旅行といったら、寝袋だったのですが
屋根がある旅館はまた格別です。
1年に365日くらい、旅館暮らしをしてみたいです

— posted by midilin @ 12:00AM | Comment (0) | TrackBack (0) 


カウンター