Today: Yesterday: Total: Online:
カテゴリー
その他
  • RSS1.0
  • RSS2.0
  • atom0.3
  • valid XHTML1.0
  • valid CSS2
  • Credit
RSSリーダーで購読する | この日記のはてなブックマーク数 | プロフィール
コメントが一番多い記事(233コメント):人の心理の裏をかくホームページ集客術:リピータになってもらうためには
ツイートが一番多い記事(94ツイート):ちょっと待て!twitterやfacebookに子供の写真を掲載する親達への警告
いいねが一番多い記事(574いいね):facebookスパムに要注意。なりすましの見分け方とアカウント乗っ取りの手口(2013年度版)

[ カテゴリー » Oracle ]

カテゴリー » Oracle January 24, 2011

行連鎖・行移行とは ID:1295856518


・行連鎖とは
データ挿入時に発生する現象
1 レコードの実サイズがデータブロックのデータ領域を超える場合(LONGを使用しているなど)に発生する。
データは 1 ブロックに収まらずに、2 つ以上の行断片(レコードピース)に分割して格納される

http://www.shift-the-oracle.com/table/chained-row.html

・行移行とは、
データ更新時に発生する現象
データレコードを更新するときにブロック内の空き領域を使用しても
データブロック内に収まらず実データの行断片(レコードピース)を、
すべて、別のデータブロックへ引越している状態をさす。

http://www.shift-the-oracle.com/table/migrated-row.html

— posted by midilin @ 05:08PM

カテゴリー » Oracle January 21, 2011

DBリンクとは? ID:1295588861


データベース・リンクとは?

分散データベースの管理の1つでリモート・データベースのオブジェクトへのアクセスを可能にするローカル・データベース内のポインタ。

今使っているデータベースをローカル・データベースとして、
select文を発行すると、実際にはリモート上のデータベースにアクセスしているいう事。

http://www.oklab.org/oracle/dblink.html

— posted by midilin @ 02:47PM

カテゴリー » Oracle » SQL*Plus January 17, 2011

PL/SQL をSQL*Plusで実行する ID:1295231619


BEGIN
プロシージャ名;
END;
/

もしくは
exec :ret := プロシージャ名;

http://www.oracle.co.jp/forum/message.jspa?messageID=3021876


また、ストアドファンクションは
直接sqlからも呼び出すことができ、
(ストアドプロシージャは、無名のPL/SQLブロックが必要)

FUNCTION FUNC_A(
a IN NUMBER,
b IN NUMBER)
RETURN NUMBER

のようなストアドプロシージャを実行したい場合は
SELECT FUNC_A(1,2) FROM DUAL;
で実行できる。


ストアドプロシージャの実行は無名のPL/SQLブロックが必要で
無名のPL/SQLブロックとは、名前のないPL/SQLブロック
BEGIN〜END;で囲まれたものをいう。

例)
BEGIN
declare
i NUMBER;
BEGIN
i :=0;
END;
END;

— posted by midilin @ 11:33AM

カテゴリー » Oracle » SQL*Plus January 17, 2011

dbms_output ID:1295230037


dbms_output

PL/SQL内の変数や値などを画面に出力する。


dbms_outputパッケージのプロシージャ一覧
disable:メッセージの出力を使用禁止
enable:メッセージの出力を使用可能
get_line:バッファから1行を取り出す
get_lines:バッファから行の配列を1つ取り出す
new_line:putを使用して作成した行を終了する
put:行をバッファに設定する
put_line:行の一部をバッファに設定する

SQL*PLUSでメッセージを表示するには
set serverout on
というコマンドを発行しておく必要あり。

— posted by midilin @ 11:07AM

カテゴリー » Oracle January 13, 2011

Oracleへの接続設定 tnsnames.ora ID:1294877326


Oracleへの接続設定は、tnsnames.oraを編集
tnsnames.oraを使って行う。
Oracle9iと8i
「tnsnames.ora」の場所は「\oracle\ora90(バージョンによる)\network\admin」

任意の名前 =
(DESCRIPTION =
(ADDRESS_LIST =
(ADDRESS = (PROTOCOL = TCP)(HOST = IPあるいはホスト名)(PORT = ポート番号))
)
(CONNECT_DATA =
(SERVICE_NAME = サービス名)
)
)

http://rararahp.cool.ne.jp/Memo/DB/tnsnames.html

— posted by midilin @ 09:08AM

カテゴリー » Oracle November 02, 2007

mergeのSQLについて(oracle限定) ID:1193969975


mergeのSQLについて(oracle限定)


●役割
レコードがあれば、update、なければinsert


●構文


merge into 反映したいテーブル
using データをひっぱってくるテーブル
on (結合条件)
when matched then
update set 項目
when not matched then
insert 項目 values 項目


●注意
・ON句で指定している項目はUPDATEすることができない。(キーが変更されたら困るから)
 MERGE文でUPDATEできるのは、ON句で参照していない列に限られるという制限がある
・mergeにはいくつかのバグがあるらしい


http://www.atmarkit.co.jp/fdb/rensai/sqlclinic11/sqlclinic11_2.html
http://homepage2.nifty.com/sak/w_sak3/doc/sysbrd/sq_kj09_1.htm
1 / 2| 次のページ »

— posted by midilin @ 11:19AM

カテゴリー » Oracle October 20, 2006

システム年月日の取得 ID:1161307453


SYSDATE システム日付(年月日時分秒)を、DATE型のデータで取得する
SYSTIMESTAMP システム日付(年月日時分秒ミリ秒)を、TIMESTAMP型のデータ取得する
ORACLE9i以降で使用可能




例1) システム日付を取得します(SYSDATE) select
 to_char(sysdate,'yyyy/mm/dd hh24:mi:ss')
from dual;

結果は、2006/03/29 20:27:05 のようになる


例2) システム日付を取得します(SYSTIMESTAMP)
select
 to_char(systimestamp,'yyyy/mm/dd hh24:mi:ss.ff3')
from dual;

結果は、2006/03/29 21:54:31.078 のようになる。

http://oracle.se-free.com/dml/07_sysdate.html
1 / 2| 次のページ »

— posted by midilin @ 10:24AM

カテゴリー » Oracle December 02, 2004

varcharとvarchar2の違い ID:1101951676


Oracle8iでは、254バイト以下の可変長文字列を表すデータ型
VARCHARを拡張して、4000バイト以下の可変長文字列を表すデータ型VARCHAR2を定義

参考URL
http://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai/jdbc02/jdbc02.html
1 / 2| 次のページ »

— posted by midilin @ 10:41AM | Comment (0) | TrackBack (0) 

カテゴリー » Oracle November 24, 2004

Oracle SQL*Plusを使用してCSVファイルを作成する方法 ID:1101285232


Oracle SQL*Plusを使用してCSVファイルを作成する方法
http://www2.odn.ne.jp/~cag07740/tech_info/oracle_ans6.html
1 / 2| 次のページ »

— posted by midilin @ 05:33PM | Comment (0) | TrackBack (0) 

カテゴリー » Oracle November 24, 2004

Oracleでテーブル一覧取得 ID:1101278028


select table_name from user_tables;


参考資料
http://www.gaku.net/ukki/Oracle_e3_83_a1_e3_83_a2.html
1 / 2| 次のページ »

— posted by midilin @ 03:33PM | Comment (0) | TrackBack (0) 


カウンター