Today: Yesterday: Total: Online:
カテゴリー
その他
  • RSS1.0
  • RSS2.0
  • atom0.3
  • valid XHTML1.0
  • valid CSS2
  • Credit
RSSリーダーで購読する | この日記のはてなブックマーク数 | プロフィール
コメントが一番多い記事(233コメント):人の心理の裏をかくホームページ集客術:リピータになってもらうためには
ツイートが一番多い記事(94ツイート):ちょっと待て!twitterやfacebookに子供の写真を掲載する親達への警告
いいねが一番多い記事(574いいね):facebookスパムに要注意。なりすましの見分け方とアカウント乗っ取りの手口(2013年度版)

[ カテゴリー » PHP » PDO ]

カテゴリー » PHP » PDO May 27, 2008

PDOを使ってレコード数を求める ID:1211865165


rowCount()
を使う。
http://www.thinkit.co.jp/free/marugoto/1/4/2/1.html


ただし、rowCount()は、
SELECT 文によって作用した行数を返さないので
代わりに、 PDO::query() を使って 意図する SELECT 文として同様の述部を持つ
SELECT COUNT(*) 文を発行し、PDOStatement::fetchColumn() を使ってレコード数を求める必要がある。

$sql = "SELECT COUNT(*) FROM fruit WHERE calories > 100";
if ($res = $conn->query($sql)) {

    /* SELECT 文にマッチする行数をチェックする */
  if ($res->fetchColumn() > 0) {

        /* 実際の SELECT 文を発行し、結果を処理する */
         $sql = "SELECT name FROM fruit WHERE calories > 100";
       foreach ($conn->query($sql) as $row) {
           print "Name: " .  $row['NAME'] . "\n";
         }
    }
    /* 行がマッチしなかった場合 -- 他に何かをする */
  else {
      print "No rows matched the query.";
    }
}

$res = null;
$conn = null;

http://php.benscom.com/manual/ja/pdostatement.rowcount.php
1 / 2| 次のページ »

— posted by midilin @ 02:12PM

カテゴリー » PHP » PDO May 27, 2008

pdoを使ったsql文発行例 ID:1211847668


try {
    $hostname = "servername";
    $dbname = "dbname";
    $username = "username";
    $pw = "password";
    $pdo = new PDO ("mssql:host=$hostname;dbname=$dbname","$username","$pw");
  } catch (PDOException $e) {
    echo "Failed to get DB handle: " . $e->getMessage() . "\n";
    exit;
  }
      $query = $pdo->prepare("select name FROM tbl_name");
      $query->execute();
      
      for($i=0; $row = $query->fetch(); $i++){
        echo $i." - ".$row['name']."
"; } unset($pdo); unset($query);

http://php.mirror.camelnetwork.com/manual/ja/pdo.query.php
1 / 2| 次のページ »

— posted by midilin @ 09:21AM


カウンター