Today: Yesterday: Total: Online:
カテゴリー
その他
  • RSS1.0
  • RSS2.0
  • atom0.3
  • valid XHTML1.0
  • valid CSS2
  • Credit
RSSリーダーで購読する | この日記のはてなブックマーク数 | プロフィール
コメントが一番多い記事(233コメント):人の心理の裏をかくホームページ集客術:リピータになってもらうためには
ツイートが一番多い記事(94ツイート):ちょっと待て!twitterやfacebookに子供の写真を掲載する親達への警告
いいねが一番多い記事(574いいね):facebookスパムに要注意。なりすましの見分け方とアカウント乗っ取りの手口(2013年度版)

[ カテゴリー » Web/ミディリン ]

カテゴリー » Web/ミディリン April 24, 2013

ドラクエ3小説、16年かけて全437話終了、今までありがとうございました ID:1366809579


ホームページ、パステル・ミディリンで掲載していた
ドラクエ3ゲーム小説「チェルトの冒険」が、
第437話を持ちまして、全話掲載終了しました。

皆さん、最後までお付き合いしていただきありがとうございました。

何百人の一般読者の方々から感想をいただきましたことが
何よりも自分の宝物です。

初回掲載が、1997年12月26日なので16年掲載し続けたことになります。

いかがだったでしょうか。

今この文章を読んでいる方が、
私の小説を最後まで読んでくださってエンディングから来て下さった方なのか
それとも、まだ読んだことがなく、何気なく日記を読んでいる方なのかわかりませんが、
もし私の小説を今まで読んで頂いて、感動してくださった方が一人でもいらっしゃるのであれば、
この小説を16年間掲載し続けてよかったと思います。

このページはチェルトの冒険小説の後書きとして掲載します。

●小説の概要

ドラクエ3というゲーム小説でしたが、
様々な現実に起こっている社会テーマを取り上げて、小説を書いてきました。

最初はただの、おバカゲーム日記でしたが、
たまに織り込んだ真面目な内容から読者様の感想があり、
だんだんと小説の姿をかえていき、
社会の問題をとりあげた内容のものになっていきました。

・戦争の悲惨さ
・子供をいくら望んでも生むことができない親の気持ち
・人間のエゴによる動物の虐殺
・自分が死ぬということ

ドラクエという世界をただなぞるのではなく、
読むことで、現在、我々がそれほど意識していなかった
問題を考えてみよう、という試みでした。


●掲載したきっかけ

オープニングムービー(flash3で作成)や、
最初の100話くらいの、つたない文章を読み返すと
こっぱずかしくなって、途中で読むのを辞めたくなりますが
大学時代、Internet Exploere 3とメモ帳でHTMLを作り始めて、
大学のレポートをクリスマスに書きながら
息抜きに秋葉原にスーファミ買いにいって、勢いではじめたものでした。


当時はホームページもそれほどなかったので
すぐにYahooに登録されて、いろいろな方から感想を頂いたことが
とても刺激になりました。

私が初めてホームページを16年前に製作して、
結果、ホームページ関係の仕事に就職し、今もWeb関係の仕事に
携わっていますので、この小説があったからこそ、
今の自分があり、今まで携わったすべての人々との出会いもあったのだと思います。

きっと、この小説がなかったら、今の仕事につくこともなかったわけですから
仕事やWebで出会った人々とも、まったく違うものになっていたでしょう。

この小説に感謝しています。

掲載終わった今は、ようやく終わった、という感じでした。

この作品は、思い出でもあり、呪縛でもありました。

ホームページを運営していれば、よいこともあれば、悪いこともある、
プライベートでも、15年以上もあれば、誰でもそれはいろいろあります。

それでもこれだけは最後まで掲載し続けなければ
何をやっても中途半端になってしまいそうで、
少なくとも自分が一度決めたことは最後までやろう、
ということで16年続けて来ました。

今回挫折せず続けられたことは、一つの自信につながったと思います。


●自分が子供に残したいもの

子供も生まれ、上の娘は今年小学校1年生になりました。
娘は私がホームページを作っているのを知っています。

ただ、詳細は見せていないので
トップページのスライムの絵をみて、かわいいーくらいしか
まだ言っていません。

ですが、少しずつ漢字も覚え、活字も読むようになるでしょう。

そんな娘にドラクエ1をやらせたりもしました。

やべえぇよ!娘のドラクエのデータ消しちまった。どうする!?
(続き)やべえぇよ!娘のドラクエのデータ消しちまった。どうする!?

まだドラクエ3というゲームをやらせるのは難しいですが
いつかドラクエ3をやってもらい、このチェルトの冒険を読んでもらいたいと思っています。

娘が私の小説を見て、その時、何を思うのかはわかりません。

ただ、少なくとも父親が16年かけて作ってきたものを読んでみて
最後にこのあとがきにたどり着いた時、
娘が何かを感じてくれれば、私は父親として
形あるものを残せたとその時に実感できるでしょう。

これを読んでくれたアナタにも、なにか一つ
心に残ったものがあれば、このブログか掲示板にコメントの1つでも残してやって下さい。
私が生きてきた価値もあったと思います。


チェルトの冒険が終わり、しばらくはチェルトの冒険の番外編カンダタ物語の連載を再開します。

こちらも既に100話超えていますが、
いずれチェルトとの戦いやメルキド対戦の様子をカンダタ視点で掲載したいですね。

また以前から要望がありました、チェルトのリメイクについても考えています。
最初の日記に近い部分を小説仕立てに起こすか
それともボスなどの戦いを短篇集として文章に起こすかは
まだ考え中なのですが、時間があるときに少しずつ書きためて掲載したいと考えています。

では、最後に。
今まで16年間、チェルトの冒険の小説を見てくださった方、
心をこめて・・・ありがとう。

— posted by midilin @ 10:19PM | Comment (4)

カテゴリー » Web/ミディリン » HP・ブログ運営術 May 29, 2012

趣味blogの売上を3時間で21万円伸ばした今すぐできるキャッチコピーとページ改善の11の方法 ID:1338260464


5月中旬頃、趣味で運営しているblogの1つの
キャッチコピーとコンバージョンページの文章を1ページ変えたら、
それだけで売上が20万円伸びました。



作業時間は3時間程度です。

5月上旬は1円も売上がなかったのですが
5/13に1つの趣味blogのキャッチコピーと文章を変えたところ
翌日5/14から売上が発生し、
2週間(5/28まで)で売上が20万円を超えていました。(209,180円)

たぶんこのまま放置していても、まだまだ売上はしばらく発生するでしょう。


最近、SEOとは別にキャッチコピーの書き方についても
趣味で少し勉強しています。


SEOの基本は、ロングテールに基づき、ページを増やし
コンテンツを充実させることにより、
小さいキーワードによるアクセスを増やすものだと私は思っています。

大きいキーワードは競争率が高く、
検索エンジンのアルゴリズム変更により上位が激しいのでリスクが高いですよね。

売上をあげるには単純にページビューをあげるため
ページを増やせばよいか、といえば、それだけではなく
購入意欲の高い客を、どういうキャッチコピーでひきつけ、
成約に結びつけるか、そのための既存ページ改善が大切だと今さらながら実感しました。

私が見直した、キャッチコピーとページは以下のものです。

●キャッチコピー(タイトル)

(1)お手軽感がある
(2)具体的な数値を入れる
(3)興味を引くようなコピー
(4)キャッチコピーに全ては詰め込まない


●冒頭チェック

(5)商品の売りではなく、商品を手にいれることで生活がどう変わるか
(6)(5)を最初の数行で読者に空想させられるか
(7)文章の書き出しで確実に読者を引き込めるか


●全体チェック

(8)5行以上の文章を作成しない
(9)重要な部分は太字にする
(10)安心感を与えるお客様の声や感想があるか
(11)購入のリスクをなくす強力な保証



以下詳細です。


●キャッチコピー(タイトル)

(1)お手軽感がある


人間、お手軽間がないとなかなか実行に移そうと思いません。

例えば今回のタイトルが「3時間」としていますが
これが1年だったら、誰も見向きもしません。

また「キャッチコピーとページ修正」であれば、
新たにコンテンツを作る必要がないですし
「今すぐできる」というキーワードを入れることで
お手軽間を演出しています。


(2)具体的な数値を入れる


(1)にも書いたことですが「3時間」という具体的な数値、
売上に21万円など実数を書くことです。

ただ売上を上げる方法とか、
売上が10万円あげるとかだと、リアリティがありませんので
具体的な数字をあげたほうがクリック率が高くなります。


(3)興味を引くようなコピー


mixiの日記タイトルとか見ていると、意味のないタイトル付けなど
かなりの数を見ます。
申し訳ないのですが
私はほとんどスルーしています。
これでは興味を引かないから人は見ません。

人はタイトルを見ただけで
クリックをするかどうかを判断します。

どんなに良い内容が書いてあったとしても、
興味をひくようなタイトルでなければ
クリックさえしてもらえません。


(4)キャッチコピーに全ては詰め込まない


タイトルやキャッチコピーに全て言いたいことを書いてしまうと
それだけで記事の書いている内容がわかって
記事をクリックしてくれないので、
すべてをキャッチコピーには入れません。


●冒頭チェック

(5)商品の売りではなく、商品を手にいれることで生活がどう変わるか


私も昔よくやった間違いなのですが
商品を売るときに、商品の売りを説明してしまうんですよね。

でも読み手が知りたいのは商品の売りではなく
商品を手に入れて、自分の生活がどう変わるか、
というところです。

売りたいがために、商品の売りを羅列して
売りたいぞ!というのが前面に出ると、読者は逆に引きます。


(6)(5)を最初の数行で読者に空想させられるか


未来の想像図を最初の数行でいきなり
読者の頭に空想させられるか、です。

空想させられれば、最後まで一気に文章を読ませられる可能性が高いです。

そのためには


(7)文章の書き出しで確実に読者を引き込めるか


が必要になります。


●全体チェック

(8)5行以上の文章を作成しない


読みやすさを考慮するためです。

5行以上の文章があると読み手が疲れてしまうため、
5行以上の文章がある場合は、文章を分割します。


(9)重要な部分は太字にする


また最初は流し読みをする人も多いので
太字にすると目をひきます。

もし太字に興味をひけば、もう一回最初から読み直してくれる可能性が増えます。


(10)安心感を与える第三者の感想があるか


人はものを買うときに、本当に大丈夫なのか不安があります。
そのため、レビューサイトなどで口コミとか検索するわけですが
レビューの内容が、商品を売っているサイトにあると、読者は安心します。

自社が運営するサイトは、自社にお客様の声を、
自分が広告を誘導したい場合は、広告先にお客様の声が掲載されているかをチェックします。


(11)購入のリスクをなくす保証があるか


何か不具合がおきたときは、商品を交換したり、
効果がなかった場合は全額返金などですね。

こういう保障があり、文章に織り交ぜておくと購入率があがります。


以上の11点を考え、修正したところ、一番上であげたブログ1つで
2週間で売上が21万円あがりました。


上記で書いた11の改善方法に
以前掲載した
人の心理の裏をかくホームページ集客術:リピータになってもらうためには」を組み合わせると
さらに自サイトは飛躍的にモノが売れるでしょう。

— posted by midilin @ 12:01PM | Comment (0)

カテゴリー » Web/ミディリン » HP・ブログ運営術 April 17, 2012

ヒットするタイトルの法則 ID:1334631506


元ネタ3000はてブを獲得した経緯と方法

・需要と供給の分析法
・ヒットするタイトルの法則
・離脱を防ぐリード術
・内容価値による共有促進法
・共感をしてもらうクローズ術
・Twitterによる拡散法
・はてぶランキング上昇の法則

ということで、2番目の「ヒットするタイトルの法則」
「内容」「数字」「ユーザーが得る利益」「ターゲット」「ユーザーへの問いかけ」
の決め方が、キャッチコピーを作るのに参考になる

http://media.marsdesign.co.jp/promotion/3000%E3%81%AF%E3%81%A6%E3%83%96%E3%82%92%E7%8D%B2%E5%BE%97%E3%81%97%E3%81%9F%E7%B5%8C%E7%B7%AF%E3%81%A8%E6%96%B9%E6%B3%95.html
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2012/04/13/12567

— posted by midilin @ 11:58AM | Comment (0)

カテゴリー » Web/ミディリン October 12, 2011

Web制作の為の無料Webサービス・ツール40 ID:1318392401


オンラインフォトエディタ(Photoshop、Illustratorに近い)
画像マークアップサービス
音楽作成、オーディオ編集ツール
フォント作成、共有ツール
オンラインビデオ編集ツール
CSSジェネレータ


デザインを考える配色ジェネレータ
スマートフォン向けフレームワーク
html5構文チェッカー
jQueryのコードサンプル集
商用利用可能な無料CSSテンプレート
オンラインのファイル変換サービス(いろんな画像の変換ができる)
などわかりやすく説明されている。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-937.html

— posted by midilin @ 01:06PM | Comment (0)

カテゴリー » Web/ミディリン September 12, 2011

スライムの肉まん ID:1315799140


マイミクさんから教えてもらいました。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110905/biz11090519010017-n1.htm

ファミリーマートでこんなの出るんですか・・・
先週のニュースででていたらしいのに、知らなかった。

googleで画像検索するといっぱいでてきました。
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A0%E8%82%89%E3%81%BE%E3%82%93&hl=ja&newwindow=1&prmd=ivnsu&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=sn9tToToF-v3mAWPgaHcBQ&ved=0CDQQsAQ&biw=1024&bih=654

か、かわいい・・・買いですね!

— posted by midilin @ 12:45PM | Comment (0)

カテゴリー » Web/ミディリン September 09, 2011

100曲も投稿ありがとう ID:1315515224


ホームページでお世話になっております、
Kathieさんから、100曲目の音楽投稿を頂きました。

8年間にわたって投稿いただき、ありがとうございます。

ホームページ運営も15年目になりましたが
長く読者で頂くことが、ホームページを運営していて
何より嬉しいものですね。

special thanks ということで
Kathieさんの全100曲目のオリジナル曲全部のリンクを張っておきます。

ハイクォリティーの曲が多いので、オリジナルの音楽に興味がある方はぜひ聞いてみてください。

継続は力と言いますが、それにしても100曲なんて
簡単には到達できない域ですよね。

私は音楽は作れないですが、
比較的得意な分野の文章書きや、小説を100本書けと言われても
きっと挫折すると思います。

好きなものをとことん突き詰める、
もしくは長く続ける、というのは、
どんなに好きなことでも、とても難しいです。

自分の思い通りのものがいかなかったり
それを聞かせた人からの感想が思い通りではなかったり、感想をもらえなかったり、
いろいろな挫折を経験して、それでも乗り越えられた人が
たどり着ける境地だと思います。

あとは、周りに流されない、強い気力かな?

例えば、ゲームやmixi、twitter、
何でもよいのですが、日々の娯楽に身をゆだねたいとき
(上で挙げたものが悪いと言っているわけではないです。
 コミュニケーションも立派な生き甲斐ですから。
 ただ、自分にとって価値がなかったもの、意味のないものを行ったり
 目的もなく、日々ダラダラすごしてしまったことなどを指しています)

時には我慢して、時間を無理やりにでも作り、追い続ける、
周りは周り、自分は自分、と自分をしっかり持っている人、
そういう方は、趣味を長く続けられる人が多いですよね。

私も度々日々の誘惑に負けそうになるので、見習わなければと思います。

— posted by midilin @ 05:53AM | Comment (2)

カテゴリー » Web/ミディリン » ツール June 03, 2011

ブログネタ・キーワード生成に使えるツール ID:1307104821


ブログのネタを考えたり、どういうキーワードを
ブログやホームページのタイトルにしたらよいか、悩む場合があるかもしれません。

そんなときに役立つツールが
連想検索エンジンのreflexa
http://labs.preferred.jp/reflexa/

キーワードを入れると、そのキーワードで連想するキーワードが返ってくる。

たとえば、ラーメンと入れると

「ラーメン」といえば?

豚骨、麺、チャーシュー、インスタントラーメン、とんこつ、らーめん、メンマ、スープ、トッピング、タンメン、カップ麺、叉焼、即席麺、しょうゆ、ラーメンマン、ヌードル、カップラーメン、フードテーマパーク、拉麺、焼豚、チキンラーメン、製麺、こってり、旭川ラーメン、冷やし中華、チャルメラ、超人、麺料理、つけ麺、東洋水産、ワンタン、醤油、即席、そば、日清、塩味、ちゃんぽん、屋台、キン肉マン、安藤百福、ブロッケンマン、超人オリンピック、どんぶり、味噌、麺類、日清食品、うどん、カレー、カップヌードル

こんな感じのキーワードが返ってくる。
これだけで充分ネタに使える。


「ガンダム」と入れれば
頑駄、RX-78、GUNDAM、目次、モビルスーツ、ジオン、シャア、ザクII、ザク、ティターンズ、アムロ、SDガンダム、エゥーゴ、宇宙世紀、地球連邦軍、MS、武者、ゲルググ、ニュータイプ、デビルガンダム、武者ガンダム、ドモン、騎士ガンダム、ガンダムMk-II、XXXG、OZ、ガンキャノン、アナハイム・エレクトロニクス社、MSZ、Ζガンダム、機動戦士ガンダム、ZGMF、RGM、Sガンダム、ガンダリウム合金、ジオン公国、新機動戦記ガンダムW、MSA、モビルファイター、ガンダムF91、ビームサーベル、ウイングガンダム、機動戦士ガンダム外伝、モビルスーツバリエーション、ギレン、グフ、キュベレイ、ヒイロ、ビームライフル


「ゲーム」といえば?
スキル、プレイヤー、コンシューマーゲーム、テーブルトークRPG、アイテム、ゲーム機、ドラゴンクエスト、任天堂、ミニゲーム、モンスター、コンボ、ダンジョン、ゲームボーイ、アタリ、ネオジオ、MMORPG、ゲーマー、NPC、ファミコン、MSX、Nintendo、手札、自機、SFC、経験値、マップ、ハイドライド、TRPG、ビンゴ、サテラビュー、Xbox、RPG、筐体、ワリオ、ヨッシー、マリオ、コナミ、GBA、スート、シューティング、クッパ、リプレイ、カプコン、SNK、グラディウス、コントローラ、セガ、クソゲー、ソニー・コンピュータエンタテインメント

こんな感じで返ってくる。

キーワードのネタにつまったりする場合、結構使える。


これを使ってなんか面白いものができないか考え中。

— posted by midilin @ 09:40PM | Comment (0) | TrackBack (0) 

カテゴリー » Web/ミディリン » HP・ブログ運営術 June 02, 2011

Webディレクターのお仕事とアクセスアップ・SEO ID:1307018179


Webデザインの仕事を3年、
Javaを含める開発を10年近く(デザインの仕事も少々ありました)
していましたが、今年から開発を少し離れています。

WebディレクターとSEOのお仕事をしています。

ちなみにSEOとは(以下Wikiより)
検索エンジン最適化(英: Search Engine Optimization, SEO:サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)はある特定の検索エンジンを対象として検索結果でより上位に現れるようにウェブページを書き換えること。または、その技術のこと。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%9C%E7%B4%A2%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E6%9C%80%E9%81%A9%E5%8C%96


簡単に言うと、googleやyahooでキーワードを入力する
(例:ガンダムのプラモデルがほしいなーと思ったら
 「ガンダム プラモデル」とyahooで入力する。
 デート場所を探すなら
 「デート 東京 おすすめ」とyahooで入力する)

ページが表示される。

狙ったキーワードでyahoo、googleで上位表示されると・・・

一番上にあるリンクをクリックする

アクセスが増える

ウハウハ!

ってな感じです。

ウハウハの部分は人によって違いますが
個人でSEOの知識を身につければ、自分のページのアクセスがあがり、
(個人でも100万アクセス程度のホームページなら比較的簡単にできるようになります。
 1000万アクセスのホームページもプログラムも並行して作れば、そんなに難しくない)
 
企業で取り入れれば、アクセスが直接売上につながることがあります。
(厳密にいえば、売上を意識するとなると、SEOだけでなく、
 一ページの成約率をあげるLPOの知識も必要になりますし、
 お金がかけられればSEMの知識も必要ですし、
 mixiなどのソーシャル系のサービスから人を呼び込むなら、SMOなどの知識が必要となることが多いと思います)

Webページのお仕事をしている方はSEOはきっても切り離せない話です。

もちろんSEO以外に、
全体のスケジュール管理とかが、いろんな部署の調整業務など
日々のスケジュールでかなりの割合を占めているのですが
SEOの仕事も結構時間をとっておこなっています。


私はここ10年近く開発会社に勤めているので
周りにはプログラムのアルゴリズムや設計に詳しい方は多いのですが
SEOのことをわかっている方が誰もいなく、
周りから吸収することができませんでした。

私自身も趣味で5、6年、数千程度のホームページを立ち上げて検証したくらいなので
その経験上、SEOは仕事では、正式に長期計画行ったことなく、
デザインの仕事を受けたときの延長上、単発な仕事、相談を受けたくらいです。

今回、プロジェクトリーダー経験とSEOの知識があるということで
Webディレクターとして長期計画でとある企業のSEOのお仕事(上でも書きましたがSEO以外の仕事もあります)で
出向することになったのですが
(この不景気の中、仕事があるということはとても幸せなことです)
本当にこの方法であっているのか、と毎日試行錯誤です。

我流の部分も多く、またSEOで名前を連ねている方々からみれば
このヒヨッ子が!
おまえなんか、ザクにも及ばない、ボールだ、ボール!
とガンダムのビームサーベルで切り刻まれそうですが。


そんなことはさておき、yahoo、googleとどうやって仲良くつきあっていくかって話になってきます。

アクセスを得るには、google様から好かれる1位になる必要があります。

逆にぐーぐる様の機嫌を損ねると、やふぉーからも嫌われます。
(ちなみに2011年現在、yahooはgoogleの検索エンジンを使っているので
 yahooとgoogleの検索結果はほぼ一緒です)

嫌われると検索エンジンから人が来ません。アクセスが得られません。
よって嫌われるわけにはいかないのです。

常に1位を目指す必要があります。

まるで、恋人みたいです。
常にあなたの1位でいないといけないのです。

こちらが、プレゼントや貢物を渡しても見向きもしてくれません。
小手先のプレゼントを贈ろうとすると、逆に嫌われてしまいます。
(検索エンジンから排除されます)

振り向かせるには、自分でいい男になるしかないのです。
(ホームページのコンテンツを充実させます)

気難しい彼女。言っていることが日々違う!
(日々変わる検索エンジンのアルゴリズムに翻弄されます)

昨日はこの服、かっこいいーっていったじゃーん。
今日になってそんなダサい服着ないでなんてヒドイッ、ヒドイわ!(おかま風)

ムフフ・・・でも・・・・そこが攻略しがいのある、ツンデレキャラ、google様。
(ちょっとM)


google様との戦いの日々が続いています。

とはいえ、面白い。
自分が趣味でやっていた部分が、仕事として今行っているので
日々趣味を勉強しながら、仕事をしているという感じで
社会人やっていて今の仕事が一番楽しいんじゃないのかなと感じます。

アクセス(PV)をあげるための企画を考えて、提案したり
それをいろんな人と協力しながら実現したり。

さすがにいろいろな実験を会社のHPで行うと直接的な売上にかかわるので
微調整の実験は行うものの、大きい実験は
自分の持つ数千もの子供たち(ホームページ)を生贄にして
いろいろ検証しながら、自分なりのアクセスアップを試行錯誤しながら考えているのですが
(私はやっていませんが、ここのところ世間では1、2年は
 オー○○○メインを使った方法が主流のようですがこれもいつまで続くか。
 売買・譲渡された○メインかどうかは技術的に調べるのはかなり難しいとは思いますが、いずれ対策されそう。
 あとは通常の○○ライトではなく、間に○ッションを入れた○○ライトの大量作成とかはまだ対策をとられていないようですが、
 作るにしても時間も手間も相当かかる)

結局、いろいろな小手先のテクニックはあるところ、最終的に行き着く結論は
私の中では以下になります。




「人の役に立つホームページをつくること」

これにつきます。

小手先でいろいろやろうが、アルゴリズムが変わってしまえばそれでおしまい、
では常に検索エンジンや、それ以外のアクセスを増えるにはどうすればよいかといえば、

人に役立つネタをもって、それを提供し、喜んでもらう

そうすると人は、そのホームページを紹介するし
ブックマークにもする
だから、検索エンジンも一番上に表示するし、仮に表示されなくても
ブックマークしている人は、検索エンジンを頼らずともアクセスしてくれる、

一番原点だなーと、いまさらながらに思います。

そのことを念頭に企画、記事執筆に一番時間をさき、
SEOはスパイス程度でキーワード選定+ニッチな分野を探すくらいで
充分アクセスが得られる効果があるのでは、と思う日々です。(超競合キーワードは除く)
でもその企画を作るのが難しいんですよねー


・今日の子供達
暇さえあれば、ドラクエモンスターズジョーカー2とスライムの話をする5歳の娘。
ホイミスライムのぬいぐるみ(ホイミン)を常に寝るときも持ち歩き、まずはドラクエ洗脳計画第一弾終了。

— posted by midilin @ 09:36PM | Comment (0) | TrackBack (0) 

カテゴリー » Web/ミディリン March 06, 2009

ブログがTV朝日「爆笑問題の検索ちゃん」で放送されることに ID:1236286275


私が運営している裏ブログの1つからお知らせが来ていて
テレビ朝日「爆笑問題の検索ちゃん」でTV放送に使いたいので許可をほしいと
メールが来ていました。


放送は、2009年3月13日(金)24:45〜25:15で5秒程度なので、
ちょっと放送されて終わりですね。


プログラムの実験もかねたサイトだったので一日で作って、
しかも3年以上放置(今後も更新するつもりもない)ので
あんなサイトを放送していただくのは、おこがましいかつ恥ずかしいのですが、
いったい何が目に留まったのかよくわからないです。


嫁にそのことを話したら、M1以降熱列のファンになった
オードリーが出るかもしれない番組だとちょびっと興奮していました。


私のサイトより、オードリーにしか興味ないのでしょうが(笑)
時間の都合がついたら、見ようと思います。


ちなみに、裏サイトなのでどんなサイトかは言えませんが
ゲーム系のサイトです。

— posted by midilin @ 05:51AM | Comment (6) | TrackBack (0) 

カテゴリー » Web/ミディリン » HP・ブログ運営術 November 13, 2008

成功するWebサイトリニューアルの方法 ID:1226545217


今年の8月に6年いた開発から部署移動し、
社内のホームページ担当者選任になりました。


仕事も、開発のときは設計、プログラム打ち、
デザインなど(デザインの仕事は少ない)の仕事をしていましたが
SEO(PC、携帯両方)、
SEM(オーバーチュアやアドワーズなどのリスティング広告やバナー広告)、
企画作成(どうやって集客するかとかなど)、デザイン(かなり多くなった)、
外部にシステムを発注するための要件定義作成などの上流工程など
仕事が変わってきました。


大きく変わったのが、今までは作成する側だったのですが
今は発注・運営する側になることが多くなりました。(作成もしますけれど)


また実際に会う人たちも、開発時は、プロジェクトメンバーとお客様くらいだったものが
今は内部では、人事、総務などから、業種がまったく違う別オフィスの人たち、
(いろいろな部署から吸い上げて、ホームページや、内部システムを構築するので)
外部では、外注会社、SEO、SEM、マーケティング、コンサル会社、ポータル会社の人々など
毎週、新しい人たちと常に会う機会があるので、なかなか楽しいです。




趣味でやっていたホームページ作成のノウハウが、
新しい部署ではかなり役立っているので
すぐに仕事にもなじめたのですが、ホームページ担当ということから
ホームページに携わるセミナーに最近よく出席しています。


昨日参加したセミナーが、「成功するサイトリニューアルの仕方」
というもので、なかなか中身のある内容だったので
忘れないよう、自分のメモ書きとして、日記に残しておこうと思います。
(尚、サイトリニューアルとは、当然個人HPではなく、
 会社のHPをリニューアルするときの話です)


◆成功するサイトリニューアルの仕方


★ポイント
(1)費用
(2)進め方
(3)パートナーの選び方


(1)リニューアルするのに、いくら「費用」がかかるのか。


[1]見積が違う理由


●Webページ制作会社に見積をすると、会社によって、どうして大きく見積が違うのか?


同じサイト作成なのに、A社が200万、B社が5000万のような見積が発生する、
この理由は、Web製作をするベースとなる会社は、
「印刷・出版」「広告」「システム」「デザイン」の4つの業界が前身となる会社がほとんどで
得意分野が違うため、このような見積の差が出る。



★ポイント「単純に金額で比較するのではなく、得意分野を見極める」



[2]ゴールを明確にする
「リニューアルをするのにいくらかかるかをただ業者に頼むこと」


この行為は


「目的地を言わずにタクシーに乗るのと同じ」





「タクシーの運転手(Web製作会社)も、目的地がわからないと、金額もわからない」


結局Web制作会社に迷惑をかける。


(確かに自分が受ける側のときに、漠然と要望を言われるだけでは作るときに困難で
 相手にヒアリングするのが大変だと感じ、こういうお客様が多い)





★ポイント「リニューアルをすることで、どんな変化を起こしたいのかを明確にしてから発注する」



[3]Webサイトは「成果」を出すもの


アクセス数、PV数は成果を図る指標ではあるが、成果そのものではない。
成果とは「売上」とか会員制の「登録率」(コンバージョン率)を指す。


アクセス数、PV数をあげることを目的と考える人が多いが、
これは直接的成果ではないので、経営者、HP担当者は勘違いしないこと。


★ポイント「アクセス数、PV数は成果ではない。ビジネスとして直結する、売上げ、登録率などが成果」


(2)進め方


●リニューアルはチームで進める
●スペシャリストを集める


例として


会社内部・・・広報部、営業部、マーケティング部、販促部、開発部
Web制作会社・・・プロデューサー、PM、デザイナー、ディレクター、プランナー、コーダー


などが存在する。


会社内部でリニューアルの要件をつめるときは、各部署のスペシャリスト(つまり責任者など)、
Web制作会社に依頼するときも、製作側の担当者をミーティング時に集めることが必要。


★ポイント「失敗の原因の多くは情報共有不足」
(これも、よくわかります。
 私が勤めている会社は、業務内容が分化していることから、
 部署によって、言いたい放題で、意見を吸い上げる、まとめるのに、かなり苦労します。
 部署間の情報共有ができていないことなどが問題に挙げられると思います)



●様々な職種、役割を機能させる


リニューアルをするときのミーティングの悪い例として
・何度も、ミーティング中仕様(決定事項)が変わる
・同じ内容のミーティングを繰り返す
このようなことが頻繁に起こる。





回避するには
★ポイント「決定権がある人を必ず同席させる」



●何がハードルになっているか?
例)
マネジメント不全
ワンマン型になっている
顧客視点の欠落



●まとめ
「Webサイトリニューアルは、発注した後より、発注する前に準備をすることに多大な労力がかかる」



(3)パートナーの選び方


●自分が発注するときに、予算を提示しない場合のデメリット


数社に見積をすると、複数の予算案から、高い、安いの議論が始まり
判断基準が曖昧になる





結局、予算決定権を持つ人が最後だけ見ると、安いところに決定せざるを得ない





目的が達成されない


これを防ぐためには、予算はしっかり発注会社に提示し、
★ポイント「複数社に見積を発注する場合は、”発注額”の大小で比較するのではなく、”費用対効果”で比較する」



●REF(提案依頼書)の作成に注意すること


どんな細かい情報でも制作会社に伝える


作成依頼のときに
「ユーザビリティの向上」
「デザインをかっこよくする」
などはNG


リニューアルするということは、
ユーザビリティの向上やデザインがよくなることは当たり前のこと。
「ユーザビリティの向上をすることで、●●する」
「デザインをかっこよくすることで、●●する」


のように、どうしたいか、ということを制作会社に伝える必要有り。






1時間程度のセミナーで、ノートに走り書きしたものを
テキスト化したのですが、自社サイトのリニューアルをするときは
なかなか役立ちます。


すべて当たり前といえば、当たり前のことなのですが、
自社のサイトをリニューアルするときにも
製作側から見て、お客さんの意見を吸い上げるときに気をつけるところにも
気をつける点と言えるでしょう。

— posted by midilin @ 12:00PM | Comment (0) | TrackBack (0) 


カウンター