Today: Yesterday: Total: Online:
カテゴリー
その他
  • RSS1.0
  • RSS2.0
  • atom0.3
  • valid XHTML1.0
  • valid CSS2
  • Credit
RSSリーダーで購読する | この日記のはてなブックマーク数 | プロフィール
コメントが一番多い記事(233コメント):人の心理の裏をかくホームページ集客術:リピータになってもらうためには
ツイートが一番多い記事(94ツイート):ちょっと待て!twitterやfacebookに子供の写真を掲載する親達への警告
いいねが一番多い記事(574いいね):facebookスパムに要注意。なりすましの見分け方とアカウント乗っ取りの手口(2013年度版)

[ カテゴリー » blog » seesaa・さくらブログ ]

カテゴリー » blog » seesaa・さくらブログ June 28, 2011

seesaa、さくらブログで使える変数一覧・カスタマイズ ID:1309221357


http://powerfulchenge.seesaa.net/category/6192767-1.html

便利なのは、ページごとの出力切り分け。
記事ごとに最新リンクや、広告等表示・非表示が可能

デザイン→コンテンツ→記事→コンテンツHTML編集

単一記事の出力を制御したい場合は
<% if:page_name eq 'archive' %>

カテゴリページの出力を制御したい場合は
<% if:page_name eq 'category' %>


●seesaaのカテゴリに記事一覧を表示する
http://misora555.sblo.jp/article/30261425.html

●seesaa 検索結果のカスタマイズ
http://www.blogcustomize.com/customize_search_page_design.html

●ブログのタグタイトルをSEOカスタマイズ
http://blog-tips.net/article/116963581.html

ページ判断
<% if:page_name eq 'index' -%>(トップページ)
<% if:page_name eq 'article' -%>(個別記事)
<% if:page_name eq 'category' -%>(カテゴリページ)
<% if:page_name eq 'archive' -%>(過去ログ)
<% if:page_name eq 'search' -%>(検索結果)
<% if:page_name eq 'tag' -%>(タグページ)

●特定のカテゴリのみ表示しない方法
http://www.blogcustomize.com/customize_hide_category.html

ただし、ページ判断とは組み合わせられないみたい
(トップページのみ、特定のカテゴリを表示させないということができなかった)

●seesaaでandやorを使う方法
http://agpg.seesaa.net/article/147198406.html
非公式だが、+や*を使って、andやorを使うことができる
+(and)
*(or)

関連記事で
Seesaaブログ独自タグ内では、2項を超える多項式が書けない
http://agpg.seesaa.net/article/147769484.html

Seesaaブログの独自タグ内で使用可能な演算を調べてみた。
http://agpg.seesaa.net/article/147663284.html
文字列の比較には、eqとneを使う。

●最新記事の文字を全部出力する
http://buildon.seesaa.net/article/265734425.html

●seesaaブログで総記事数を表示する方法
http://ryouchi.seesaa.net/article/126819936.html

— posted by midilin @ 09:35AM | Comment (0)

カテゴリー » blog » seesaa・さくらブログ December 09, 2010

seesaaブログ ページング <前のページ 次のページ>” を付ける ID:1291878929


http://webway.seesaa.net/article/128252718.html

カテゴリ」、「過去ログ」ページング設定の方法
http://info.seesaa.net/article/17716786.html


1.マイ・ブログから言及リンクを設定を追加したいブログを選択
2.[設定] → [ブログ設定]を選択
3.「過去ログページ(または「カテゴリページ」)」で「表示件数」と「ソート(表示)順」を選択して、
「ブログ設定の変更」ボタンを押下
当該HTMLを編集されている場合、最大20件までの表示
全件を表示される場合は一旦標準のHTMLに戻した後、再度編集が必要。

— posted by midilin @ 04:15PM


カウンター