Today: Yesterday: Total: Online:
カテゴリー
その他
  • RSS1.0
  • RSS2.0
  • atom0.3
  • valid XHTML1.0
  • valid CSS2
  • Credit
RSSリーダーで購読する | この日記のはてなブックマーク数 | プロフィール
コメントが一番多い記事(233コメント):人の心理の裏をかくホームページ集客術:リピータになってもらうためには
ツイートが一番多い記事(94ツイート):ちょっと待て!twitterやfacebookに子供の写真を掲載する親達への警告
いいねが一番多い記事(574いいね):facebookスパムに要注意。なりすましの見分け方とアカウント乗っ取りの手口(2013年度版)

[ カテゴリー » 検索エンジン ]

カテゴリー » 検索エンジン » SEO October 07, 2013

SEO提案書事例 ID:1381112561


●SEO対策の予算をゲットできる企画書/上司を説得できる企画資料の作り方講座#2
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2008/10/24/4268
キーワードごとに、現在の順位、月間検索数
アクセス解析のデータ
目標数値
施策
コスト
を書く

上位10位の想定クリック率
http://www.sem-r.com/08h1/20080626172700.html

月間検索数合計に、想定クリック率をかければ、誘導目標が出せる。


●アクセス解析ツールを導入して成功するための企画書/上司を説得できる企画資料の作り方講座#4
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2009/02/12/4913
提案例として、
・トップページの直帰率が高い場合は、トップだけデザイン構成をかえる
・CVをあげるためにボタン色や大きさを変える
・バナー広告を出している場合、どのバナーからどれだけコンバージョンがあったか


●株式会社アイレップ(渡辺隆広さん)のSEOサービス
http://www.irep.co.jp/service/seo/service.html
総合分析レポート、アンカーテキスト分析資料、改善提案書(初期、運用2段階)、施行仕様書、ランキングレポート
ファインダビリティレポート、SEO Web解析レポート(自然流入数や流入キーワード)


●SEO会社の提案資料で萎えるモノ!ねずみ小僧のSEO現状把握資料の作り方|SEOマニア:平成のねずみ小僧
http://seomania.i-nav.info/2013/07/seo-research.html

何が言いたいのかわからない提案書として、
・現状調査のGoogleキーワードツールで取得したキーワード群が一覧化
・検索ボリュームと現在の当サイトの順位
・競合他社の順位
このような資料はすぐに作れる

↓改善例として
・Googleウェブマスターツールの検索クエリのデータを利用した資料
(Navigational QW(ブランド名とかの直接キーワード)
 Informatinal QW(情報を知りたいというもの)、
 Transactional QW(直接取引を想定されるキーワード)
上記のクエリータイプと、該当するキーワードが何個入っているかを示した一覧図

うまくいっていないパターンとしては
・企業名、サイト名(Navi QW)は上位
・知りたい情報(Info QW)は11位以下
・コンバージョンキーワード(Trans QW)は少ない

— posted by midilin @ 11:22AM | Comment (0)

カテゴリー » 検索エンジン » SEO September 27, 2013

クロール・バジェットとは ID:1380266972


クロール・バジェットとは
グーグルなどの検索エンジンがサイトを訪問した際にクロールするページ数のこと
http://teachable2.rssing.com/chan-1555727/all_p14.html

— posted by midilin @ 04:29PM | Comment (0)

カテゴリー » 検索エンジン » SEO September 26, 2013

SEOに使える類語検索ツール ID:1380181348


類語辞典・シソーラス - Weblio辞書
http://thesaurus.weblio.jp/

上位サイトの使用キーワード(共起語)抽出ツール「LSI調査」
http://a-rooms.com/lsi/

共起語検索ツール
http://neoinspire.net/cooccur/

連想検索エンジン reflexa
http://labs.preferred.jp/reflexa/

コトバを見つける keygram
http://kizasi.jp/labo/keygram/keygram.py/

— posted by midilin @ 04:42PM | Comment (0)

カテゴリー » 検索エンジン » SEO September 13, 2013

ドメインオーソリティーを調べるツール ID:1379040662


ドメインオーソリティーを調べるツール

chromeのプラグイン
http://moz.com/tools/seo-toolbar


ドメインオーソリティ(DA)とは
http://web-tan.forum.impressrd.jp/g/%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3


ツールの見方
http://www.s-bokan.com/blog/seo/non-personalized.html

PA(Page Authority)、DA(Domain Authority)

— posted by midilin @ 11:51AM | Comment (0)

カテゴリー » 検索エンジン » SEO August 20, 2013

alternate⇔canonicalのみ、リダイレクトしないで、googleでリダイレクトスキップ確認 ID:1376985283


alternate⇔canonicalのみ、リダイレクトしないで、googleでリダイレクトスキップ確認

海外SEO鈴木さんのHPで紹介されていた
「Google、スマホ向け検索におけるリダイレクトスキップの仕様を変更」
http://www.suzukikenichi.com/blog/update-to-skip-redirect-on-smartphone-serps/
について、自サイトでも、確認できた。

通常、リダイレクトスキップが発生する場合は、
リダイレクトが必須だったが、

alternateを使い、リダイレクトをしない状態で、
リダイレクトスキップを発生するのを自サイトでも確認した。


・パソコン表示時

PCでのgoogleの表示結果

・スマホ表示時

スマホでのgoogleの表示結果


上から順に
・301リダイレクト、PHPでVary HTTP header設定
・301リダイレクト、.htaccessでVary HTTP header設定
・301リダイレクトでVary HTTP header無し
・Javascriptのリダイレクト
・リダイレクト無(alternate⇔canonicalのみ)
(すべて、alternate⇔canonicalを指定)

全ての条件で、リダイレクトスキップが起きることが確認できた。

— posted by midilin @ 04:54PM | Comment (0)

カテゴリー » 検索エンジン » google July 09, 2013

キーワードプランナーの使い方 (キーワードツール終了) ID:1373357794


googleのキーワードツールが近々終了。

キーワードプランナーに、引き継がれることになった

・googleアカウント以外に、アドワーズのアカウントも必要

キーワードプランナーの使い方は
http://www.gugutasu.jp/blog/adwords-keyword-planner/
がわかりやすい。

■検索ボリュームの調べ方

・アドワーズ:https://adwords.google.co.jpにログイン
・「ツールと分析」→「キーワードプランナー」
・「キーワードと広告グループの候補を検索する」をクリック
・「宣伝する商品やサービス」にキーワードを入力して、「候補を取得」を押す
・「キーワード候補」タブをクリック
・鉛筆のマーク(平均クリック単価の右)をクリックし、
 「部分一致」→「完全一致」に変更
・ダウンロードするには「↓」のボタンを押す
(タブ横の「すべて追加」の左にあるボタン)

■検索ボリュームで、いくつ以上のものを検索したい場合
・画面一番左→「キーワードフィルタ」→鉛筆のマーク
を押すと、平均月間ボリュームを入力できるので、数字を入力すれば
それより大きいものが絞り込める

■複合キーワードを組み合わせて出力
・「検索条件の変更」→キーワードリストを組み合わせる・・・・これはかなり便利!

■キーワードプランナーとキーワードアドワーズでは、何故月間検索件数が違うのか?
https://support.google.com/adwords/answer/3141229?hl=ja
より

・検索ボリュームは
 キーワード プランナー ≧ キーワード ツール
・キーワード プランナーの方は、すべてのデバイス(PC、ノートPC、タブレット、携帯)を対象としているため
 キーワードツールのデフォルトははデスクトップ PC とノートパソコンのみ


ちなみに、なぜかキーワードプランナーの方が、圧倒的に検索件数が少ない場合がある

「ターゲット設定」をよく見ると「アメリカ合衆国」などが入っている場合である。
「ターゲット設定」を「日本」にすれば、正しい値が出る。

ちなみに、Google AdWords Editorというのがあり、
こちらはまだ使えるらしい。

・Google AdWords Editorの使い方

http://www.google.co.jp/intl/ja/adwordseditor/
でダウンロード

実行後、アカウントを開くで、アドワーズのIDとパスワードを入力。
プロキシでエラーが出る場合は、
広告運用ツール→設定→HTTPプロキシ
でプロキシの設定をすればOK

月間検索件数の取得したい場合は
タブにある「キーワード候補」をクリックすれば取得できる

— posted by midilin @ 05:16PM | Comment (0)

カテゴリー » 検索エンジン » ASO(appstore seo) May 29, 2013

iPhoneアプリのダウンロード数を増やす方法|ASO(AppStore SEO)まとめ記事 ID:1369810047


■ASOとは?
アプリストア最適化。
AppStore(Apple App Store)のアプリ検索で上位に表示させる手法。


▼【ゲスト寄稿】意外!? AppStoreの検索は思ったより使われている!AppStore SEOのススメ
http://jp.startup-dating.com/2012/08/appseo_searchman
・自分のアプリの書き出し
・競合アプリの書き出し
・キーワード候補よりアプリ説明文、iTunesキーワード(カンマ区切りで最大100文字)、アプリ名を作成

▼App Store内のSEO最適化について調べてみた
http://www.umekun.com/archives/1217
・レビューを増やす施策が特に重要
●タイトルに関連ワード
(検索結果で表示される長さ(20byteぐらい)の最初の部分は、分かりやすいタイトルをつける)
・有名アプリ(例:Instagram)のようなものは完全一致だとトップに表示されやすい
・appCodのデモアカウントで、検索画面に収まるかをシミュレートできる
・20byteまでが検索結果画面に収まる
・関係ないワードや長すぎるタイトルはリジェクトされる可能性あり
●競争率の高いキーワードは登録しない
・人気キーワードで50位以下に入ると意味がない
・AND検索があるので、多用されそうな競合ワードを入れる
・全ての設定ワードをちゃんとランクインするほうを優先するほうがよい
・人気の競合アプリを登録キーワードに入れると良い?
→競合アプリの名前をキーワードに入れるのは厳密にはルール違反
・アップストアのSEOサービスは、お勧めのキーワードを解析したり、キーワードで自分のアプリがどの順位で表示されるかを教えてくれる
・アップストアのSEOサービスは、appSEO、appCod、AppStoreOptimizationの3つ。appSEOとappCodは日本のストアも対応してる

■AppStoreで残念なアプリをつかまないための11のチェックポイント・・・ユーザー目線でのアプリ選び
http://d.hatena.ne.jp/renewal49/20120403/1333456535
・アイコンのデザイン
・アプリ名
・制作者名
・☆の数の見方
・説明文(英語の場合)の見方
・スクリーンショット(5枚まで)
・レビューの見方
・更新日
・バージョン(細かくバージョンアップされているか)
・サイズ(容量)
・Appサポート


▼”App Store Optimization”ストアで露出を上げたい時の5つのコツ(APP-SEO)
http://www.7korobi8oki.com/mt/archives/2011/08/appstore-seo-5tips.html
・Facebook(SNS系の)と連携する機能を入れる
・App名に狙っているキーワードを入れる
・関係のある有名アプリを説明文に書いておく

▼appSEOとappCod.esを試してみた
http://blog.kjapps.com/2012/04/15/appseoappcodes/


▼アプリ運営者は必須!最低限これだけはやっておいた方がいいASO(App Store最適化)対策
http://blog.glpgs.com/index.php/archives/307

▼AppStoreのランキングについて考察してみた
http://www.mobylog.jp/blog/213.html


ASO 解析ツール

●appSEO(一週間無料で使える)
https://searchman.com/?lang=ja

●appCod
http://www.appcodes.com/

●GrowingApp・・・ベータ版のため無料
https://www.growingapp.jp/
・ASO(アプリ検索)順位チェック
・ランキングチェック
・アプリストア集客力チェック
Facebookアカウントもしくはメールアドレスがあれば無料

●MOBYLOG SDK・・・アプリのアクセス解析
http://www.mobylog.jp/feature/sdk.html

●SearchMan・・・無料プランあり
https://searchman.com/

— posted by midilin @ 03:47PM | Comment (0)

カテゴリー » 検索エンジン » SEO March 29, 2013

NaverとYahoo提携 Yahooの検索結果にNaverまとめ記事が表示 ID:1364540734


SEOに結構大きな変動がありそうなニュース。
YahooとNaverの提携により、
Naverのまとめ記事がYahooの検索結果に表示。
リリースは4月以降順次行うようである。

引き続き、Yahooではgoogleの検索エンジンを使うので
大きなランキング変動はなさそうだが、
検索結果をシャッフルして表示させるのか
まとめ記事のみを独立して表示させるのかで
ホームページの誘導率も大幅違ってくる。

シャッフル表示した場合は、今までより自サイトへの誘導が難しくなり
アクセスが減少することが想定される。

たぶん、まとめ記事は独立した形で表示させると思われるが
シャッフル表示、独立した形での表示どちらにしろ
自サイトのクリック率がどの程度変動するかも
ウェブ担当者は把握が必要。

Yahooからの集客が多い場合でアクセスが落ちた場合は、
どのようにアクセスを確保するかが課題。

また新たにNaverからリンクを張ってもらえるような有益なコンテンツを作成すれば
逆にYahoo(Naver経由)での集客が増えるチャンスでもある。

http://ascii.jp/elem/000/000/775/775714/
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/135/135707/

— posted by midilin @ 04:05PM | Comment (0)

カテゴリー » 検索エンジン » SEO March 04, 2013

googleでも使えるサイトマップ作成ツール:Bingサイトマッププラグイン ID:1362377587


Bingがサイトマップ作成ツールを公開

「Bingサイトマッププラグイン」
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2013/03/01/14767/page%3D0%2C1

Microsoftからダウンロード可能
http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=36785

IISとApache版あり。

sitemaps.org の仕様に従って作られているのでgoogleでも使用可能。

— posted by midilin @ 03:13PM | Comment (0)

カテゴリー » 検索エンジン » google February 15, 2013

googleカレンダーで一括インポートする方法(CSV) ID:1360916984


指定のフォーマットでCSVを作成して
Googleカレンダーの右上(歯車マーク)クリック
→「設定」→「カレンダー」→「カレンダーのインポート」
CSVファイルを指定する。

フォーマットは


・終日のインポート方法

以下のようにCSVを作れば良い

Subject,Start Date,All Day Event
予定,YYYY/MM/DD,TRUE

http://stabucky.com/wp/archives/2427

・時間指定の一括インポート

Subject,Start Date,Start Time,End Date,End Time,Location
予定,YYYY/MM/DD,XX:XX,YYYY/MM/DD,XX:XX,場所

http://stabucky.com/wp/archives/706

— posted by midilin @ 05:29PM | Comment (0)


カウンター