Today: Yesterday: Total: Online:
カテゴリー
その他
  • RSS1.0
  • RSS2.0
  • atom0.3
  • valid XHTML1.0
  • valid CSS2
  • Credit
RSSリーダーで購読する | この日記のはてなブックマーク数 | プロフィール
コメントが一番多い記事(233コメント):人の心理の裏をかくホームページ集客術:リピータになってもらうためには
ツイートが一番多い記事(94ツイート):ちょっと待て!twitterやfacebookに子供の写真を掲載する親達への警告
いいねが一番多い記事(574いいね):facebookスパムに要注意。なりすましの見分け方とアカウント乗っ取りの手口(2013年度版)

カテゴリー » Access February 09, 2012

accessでselect into(副問い合わせ)でシステムで予約エラーが出る場合 ID:1328779235


例として
insert (項目A,項目B,項目C) values (select max(項目1) from table,'AA','BB')

のようにすると
「システムで予約されているエラー(-3025)です。このエラーに対するメッセージはありません。」
と出る場合の対処

insert (項目A,項目B,項目C) values (select max(項目1) from table,'AA','BB')

insert (項目A,項目B,項目C) select distinct max(項目1) from table,'AA','BB' from table
として、1レコードのみselectが返却するようにすればOK。

あとは、DLookupを使う方法もあり。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1247653057
— posted by midilin @ 06:20PM | Comment(0)

コメントをどうぞ。名前(ペンネーム)は必須です。URLはオプションです。

Comment Form
名前(ペンネーム): 文字色:
リンク作成 »
スパム対策画像認証(右に表示されている画像の番号を入れてください):
下のアイコンをクリックするとテキストエリアに挿入できます
:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

←メールアドレスを入力しておくと midilin がレスをした際に通知します:

     

カウンター