Today: Yesterday: Total: Online:
カテゴリー
その他
  • RSS1.0
  • RSS2.0
  • atom0.3
  • valid XHTML1.0
  • valid CSS2
  • Credit
RSSリーダーで購読する | この日記のはてなブックマーク数 | プロフィール
コメントが一番多い記事(233コメント):人の心理の裏をかくホームページ集客術:リピータになってもらうためには
ツイートが一番多い記事(94ツイート):ちょっと待て!twitterやfacebookに子供の写真を掲載する親達への警告
いいねが一番多い記事(574いいね):facebookスパムに要注意。なりすましの見分け方とアカウント乗っ取りの手口(2013年度版)
この記事に対する TrackBack URL

選択ボタンを押すとトラックバックURLが選択されるので,マウスの右クリックメニューや「Ctrl+C」 「command key+C」などでコピーしましょう。

カテゴリー » まじめ話 February 05, 2003

夢と現実と二重人格 ID:1044414000


今日の朝は寝覚めが悪かったです。
すごくイヤな夢を見て、父親が突然病死をする夢で
夜中の4時くらいに目がさめました。
涙がとまらなくて。
夢の内容は詳しくは忘れてしまいましたが
うちは自営業を営んでいるので、
突然の父親の死に、お店をどうするかとか
残った家族をあつめて(お店のこととか)
現実的なことを話したりしたのですが
目がさめたときは、夢でよかった・・・
と本当に思いました。

今までに人の死は何度かありますが
自分の実の親が亡くなったときというのは
夢であっても、すざましく衝撃でした。
そのあとまた夜中寝るとまったく同じ夢を見て、
8時頃目がさめて、2度も同じ夢をみたので
起きたときは、これが現実なのか夢なのか
一瞬判断つかなかったくらい混乱してしまいました。
やだな・・・・こんな夢。

でも、二重人格とかよくいいますけれど
夢と現実が、こういうふうに一瞬区別がつかなくなるような
ことと紙一重なんじゃないのかな。

二重人格というのが、どういうふうに精神分析をされているのか
私は専門家でもなんでもないのでわからないですが、
夢と現実の判断がつかなくなるような
不安定な状況に身を置いているときとか
そういうふうに陥ることがあるのではないかと少し思いました。
— posted by midilin @ 12:00PM | Comment(0) | TrackBack(0) 
[コメントが多かった順の記事]
人の心理の裏をかくホームページ集客術:リピータになってもらうためには(233)
ホームページ心理学第2弾「メールの書きだしとホームページ運営・集客の関係」(76)
娘が生まれた(69)
ゲームと言えば、何を思い出す? (50)
Microsoftからアクセス (30)
「目標の立て方」と「努力」と「実行力」(26)
この記事に対する TrackBack URL

選択ボタンを押すとトラックバックURLが選択されるので,マウスの右クリックメニューや「Ctrl+C」 「command key+C」などでコピーしましょう。

今のところまだトラックバックされていません。


カウンター