Today: Yesterday: Total: Online:
カテゴリー
その他
  • RSS1.0
  • RSS2.0
  • atom0.3
  • valid XHTML1.0
  • valid CSS2
  • Credit
RSSリーダーで購読する | この日記のはてなブックマーク数 | プロフィール
コメントが一番多い記事(233コメント):人の心理の裏をかくホームページ集客術:リピータになってもらうためには
ツイートが一番多い記事(94ツイート):ちょっと待て!twitterやfacebookに子供の写真を掲載する親達への警告
いいねが一番多い記事(574いいね):facebookスパムに要注意。なりすましの見分け方とアカウント乗っ取りの手口(2013年度版)
この記事に対する TrackBack URL

選択ボタンを押すとトラックバックURLが選択されるので,マウスの右クリックメニューや「Ctrl+C」 「command key+C」などでコピーしましょう。

カテゴリー » 食べ物 September 21, 2004

牛丼 ID:1095692400


ちょっと前に掲示板に少し書いたので、聞いていた方もいらっしゃったかもしれませんが
日曜日に当サイトと音楽で提携企画しているネットラジオさんに電話出演をしました。
ラジオ出演は初めてだったのですが、
パステル・ミディリンの名前の由来や、サイトの簡単な説明をして無事終わりました。
緊張しなくてよかったです。


そうそう、皆さんが丼もので思い浮かべると言うとなんでしょう。
「牛丼」「カツ丼」「うな丼」「親子丼」、いろいろあると思いますが
ネットで調べていたら、築地に「ホルモン丼」というのがありました。

店の名前は「きつねや」というお店で
ネットで調べてみるとここのホルモン丼がボリュームがあっておいしいと、結構記事があり
これは食べてみたいと思い、三連休のしょっぱな土曜日に築地にいってきました。

築地というのは、市場があるところですから
お店も朝7時とかには開いていて、昼の13時とかに閉まってしまいます。
「きつねや」も13時閉店となっていたので急がなければいけません。

電車を何度か乗り換えをして、築地につき探検します。

住所だけはネットで調べたので辺りの電信柱で住所を確認しながらお店を探していたのですが
築地についたのが昼の12時過ぎだったので、
少々焦りながら店を探します。

12時半過ぎにようやく見つけることができました。
店というより、屋台に近い形で立ち食いのお店です。

きつねや


人気がある店だけあって、繁盛していますね。
列に並んでメニューをのぞき込んでみます。

手前の茶色い色をしたお鍋でグツグツしているのが
どうやら、ホルモンらしいです。


メニュー

すると

「牛丼」

の二文字が!?

先週から、すきやで牛丼の発売が再開になりましたが
牛丼を売っていたところがまだありました。
530円です。

チェーン店と比べると、多少高いですが普通の定食屋と考えればこんなものでしょう。
「ホルモン丼」「牛丼」の2つを注文します。

牛丼・ホルモン丼

おぉ〜すごいボリューム!

まずホルモン丼ですが上から見ても結構な肉の量ですが、実際食べてみると半端じゃないです。
箸で、肉を救っても米ではなく肉が見えます。
口にいれると・・・・・ウマイ!!!!

今までホルモンは何度か食べたことあったのですが
本当においしいというホルモンは食べたことありませんでした。
でもここのホルモンは肉もとても軟らかく味付けもしっかりしていて
ご飯が進みます。ご飯何杯でもいけます。

そして、牛丼も食べてみます。
こちらもウンマイ!!!!

吉野屋や松屋のような牛とはちょっと味が違います。
牛がかなり柔らかく、口にいれたらとろけるようなくらいの柔らかさで
ご飯に肉がよくなじみます。

ホルモン丼もうまかったですし、久々牛丼も食べました。

せっかく築地に来たのでもう少し探索することにしました。

市場は13時でもうすぐ店じまいのようですが、
最後のラッシュのように細い道にたくさんの人が築地の店の品を見ています。

築地


しばらく歩くと、豆腐屋を見つけました。

豆腐屋

その豆腐屋の前に見慣れない文字が。

「豆乳アイス」

豆乳アイス?

今まで、八段アイスやらラベンダーアイス、バラアイスを食べてきた者に対しての挑戦でしょうか。
八段アイスを注文します。

豆乳アイス

みかけは、バニラアイスと変わりません。


もしかして・・・・ダマされたか?
口にしてみます。

ん?
んん!?

豆腐の味が確かにする!!!!

しっかりと豆腐の味をしながら、控えめな甘さをもちとてもおいしいアイスです。
350円とソフトクリームにしては少々高めですが一度食べることをお勧めします。

さらに築地探索をしてみるといろいろなお店があります。

包丁屋とか

包丁屋

鰹節屋とか

鰹節屋

あと、よく駅のキオスクで売っている帆立の乾物みたいの知っていますか?

細長い筒に入っている、ちょっと茶色っぽい色をしていて
一個食べると、それだけで30分はイケルというあれです。
(個人差がありますが、人によっては帆立で1時間いけるという人も)

あれ、おいしいのですが結構高くて、量が少ないですよね。
その大量売りしているところがありました。

貝柱


おぉ!!!!!
塊です。隣の熊の剥製はよくわからないですが
これだけあれば何百日間口に含んで楽しむことができるでしょう。
10個くらい一気に口に含んで、ビーバーのようにすることも可能です。

さらに足を進めると、市場があるだけあって
立ち食い寿司屋もありました。

立ち食い寿司

そして巨大なマグロが道ばたにおいて有ります。

マグロの解体ショー

どうやら、マグロの解体ショーもやっているそうです。
私がいったときは既に解体されたマグロと
これから解体するマグロの2つがありました。


背骨についている肉(中落ち)を、貝殻でとったりしています。

マグロの解体ショー

マグロの解体は、剣のような長い包丁を使って行うようです。

包丁


解体されたものは、計量器にかけられていました。

哀れなマグロの姿

あぁ、哀れなマグロの姿。
マグロも「俺こんな切り身になるつもりじゃなかったのに」と思いながら
切り刻まれたのでしょう。
— posted by midilin @ 12:00AM | Comment(2) | TrackBack(0) 
[コメントが多かった順の記事]
人の心理の裏をかくホームページ集客術:リピータになってもらうためには(233)
ホームページ心理学第2弾「メールの書きだしとホームページ運営・集客の関係」(76)
娘が生まれた(69)
ゲームと言えば、何を思い出す? (50)
Microsoftからアクセス (30)
「目標の立て方」と「努力」と「実行力」(26)
この記事に対する TrackBack URL

選択ボタンを押すとトラックバックURLが選択されるので,マウスの右クリックメニューや「Ctrl+C」 「command key+C」などでコピーしましょう。

今のところまだトラックバックされていません。


カウンター