「あなたのDQ・FF哲学」とは?


ドラゴンクエスト

 
「ドラゴンの炎」について
 (だうとさん投稿)

 
「勇者死亡ローラ姫強制送還」について
 (コリンキーさん投稿)

「ドラゴンの炎」異説について
 (しゅうさん投稿)
 「戦士の指輪」について
 (Rushさん投稿)

「ラリホー」について
 (Rushさん投稿)

「ドラゴンの炎」について
  (Rushさん投稿)

ドラゴンクエスト2

「ハーゴン大神官の苦悩」について
 (森田ノヴユキさん投稿)
「ロトの剣」について
 (クッポさん投稿)
「破壊神シドー」について
 (スペアリブさん投稿)

「2で最初に出てきた兵士」について
 (Rushさん投稿)
「ポイズンキッズ」について
 (Rushさん投稿)
「サイクロプス」について
 (Rushさん投稿)
「ロトのかぶと」について
 (Rushさん投稿)

「ムーンブルグの王女の女心の変化」について
 (Rushさん投稿)

「バシリスク」について
 (Rushさん投稿)

「ハーゴンの騎士」について
 (Rushさん投稿)

「ヒババンゴ」について
  (Rushさん投稿)

ドラゴンクエスト3
「バラモス」について
 (ウィンドさん投稿)

「3の時代は何時なのかについて」の新説
 (三上 雅人さん投稿)
「毒の沼地」の考察
 (mount-root-yyさん投稿)

「なぜ遊び人が賢者になれるか」の考察
 (aさん投稿)
「遊び人」の考察
 (aさん投稿)


「3の時代はいつなのか?」の考察(三上 雅人様投稿)について
 (yanryuさん投稿)

「ゾーマによりもたらされた恐怖」について
 (yanryuさん投稿)

「勇者の母の生活費」について
 (yanryuさん投稿)

「3の時代はいつなのか」について
 (三上 雅人さん投稿)

「カンダタ子分についての諸考察」について
 (カンダタ子分さん投稿)

「盗賊の宝箱(DQグッズ)とミミックと人食い箱」について
 (神楽坂さん投稿)

「遊び人はなんで賢者に転職できるのか」について
 (クッポさん、江端さん投稿)

「黄金の爪の不思議」について
 (クッポさん投稿)
「統一通貨G」について
 (高橋怜央さん投稿)
「賢者の行動」について
 (森田ノブユキさん投稿)
「勇者の行動」について
 (森田ノブユキさん投稿)
 「戦闘での敵の数」について
 (Takehikoさん投稿)

「ロマリアの宿屋の扉」について
 (Takehikoさん投稿)
 「ちいさなメダル」について
 (Takehikoさん投稿)

「勇者の脅威とバラモス・ゾーマ」について
 (森田ノブユキさん投稿)

「ニフラムの「光の中に消え去った」について
 (森田ノブユキさん投稿)

「水の羽衣の実態とその実用性」について
 (森田ノブユキさん投稿)

「スライムの生態およびその苦悩」について
 (森田ノブユキさん投稿)


「鉄の鎧の防具としての実用性およびその素材」について
 (森田ノブユキさん投稿)


「高レベルで雑魚敵に遭遇した際の勇者一行の行動」について
 (ゆきだるさん投稿)

「宿屋および食事における地域、民族性」について
 (森田ノブユキさん投稿)
「聖水とトヘロス」について
 (森田ノブユキさん投稿)
「アバカム」について
 (akiraさん投稿)


「ひのきの棒の使用法および武器としての有用性について
 (森田ノヴユキさん投稿)

「スライムの生態および捕食傾向について」について
 (森田ノヴユキさん投稿)
「ヒャド」について
 (森田ノヴユキさん投稿)
「ルカニ」について
 (akiraさん投稿)
「ベギラマ」について
 (森田ノヴユキさん投稿)
「スカラ」について
 (森田ノヴユキさん投稿)
「ホイミ」について
 (森田ノヴユキさん投稿)
「メラゾーマ」について
 (森田ノヴユキさん投稿)

「パーティ全滅、王様連行」について
 (森田ノヴユキさん投稿)

ついに暴かれるゾーマのプライベート!
 (スペアリブさん投稿)
「アカイライ」について
 (Rushさん投稿)

「メタルスライム及びはぐれメタル」について
 (ですやんさん投稿)
「魔王の爪あと」について
 (江端さん投稿)

「幸せの靴」について
  (Silliaさん投稿)

ドラゴンクエスト4

「マスタードラゴン」について
 (ほねさん投稿)

「進化の秘宝」について
 (二代目カンダタさん投稿)

「名前」について
 (コリンキーさん投稿)

「イオナズン」について
 (コリンキーさん投稿)

「魔人の金槌」について
  (Rushさん投稿)

ドラゴンクエスト5

「ゲレゲレは如何にして草食となったのか」について
 (mount-root-yyさん投稿)

「スライムの灼熱」について
 (Rushさん投稿)

「スライム」について
 (Rushさん投稿)

「ネーレウス」について
  (Rushさん投稿)

ドラゴンクエスト6

「ハッサンと父親の喧嘩」について
(いとさん投稿)

「無口な主人公」について
  (Kanさん投稿)

ドラゴンクエスト7

「シリーズ同士と現実世界の関連性」について
 (コリンキーさん投稿)

「時代背景」について
  (てっちゃんさん投稿)

ドラゴンクエスト8

「ドラクエ世界の保存食」
  (mount-root-yyさん投稿)

ドラゴンクエスト9

「うずしおキングについて」
  (Y.Mukasaさん投稿)

ドラゴンクエスト全般
「鉄の剣と鋼の剣」(異聞編)
 (ほねさん投稿)
「鉄の剣と鋼の剣」ついて
 (ほねさん投稿)
「鉄の剣と鋼の剣」ついて
 (ほねさん投稿)

「メタルスライムとスライム」ついて
 (戸紳さん投稿)
「勇者とは何か?」ついて
 (コリンキーさん投稿)

「三大特技の発生条件」ついて
 (りゅうおさん投稿)
「あなほりの謎」ついて
 (mount-root-yyさん投稿)
「ルーラ」ついて
 (弐代目カンダタさん投稿)

「モンスターを倒したときのG」ついて
 (りゅうおさん投稿)
「モンスターとの戦い」ついて
 (神楽坂さん投稿)

「DQのかわいそうな女性キャラ達」ついて
 (りゅうおさん投稿)
「倒した!」ついて
 (コリンキーさん投稿)
「ドラクエの神様」ついて
 (コリンキーさん投稿)
「モンスターの生態」について
 (三上 雅人さん投稿)
┠ ┃「主人公=勇者は公式なのか」ついて
 (コリンキーさん投稿)
「装備:防具」について
 (コリンキーさん投稿)

「人間と魔物の間で結ばれた密約」について
 (神楽坂秋人さん投稿)

「シリーズ同士と現実世界の関連性」について
 (コリンキーさん投稿)
「LVアップに伴う魔法習得」
 (ユーリルさん投稿)
「シリーズ同士と現実世界の関連性」について
  (コリンキーさん投稿)

ファイナルファンタジー4

カインの「ジャンプ」についての考察
  (Y.Mukasaさん投稿)

ファイナルファンタジー6
「リネームカード」について
 (ウィンドさん投稿)

「カタナ」について
  (M・加藤さん投稿)

ファイナルファンタジー7

「メテオとコメットの矛盾」について
 (はかせさん投稿)

「203ミリ砲弾の安全な撃ち方」改について
 (はかせさん投稿)

「安全な203ミリ砲弾の使い方」について
 (はかせさん投稿)

「203ミリ砲弾の撃ち方」について
 (はかせさん投稿)

「クラウドの決め台詞「興味ないね」」について
  (いとさん投稿)

ファイナルファンタジー8

「スコールの好きなこと」
  (いとさん投稿)

ファイナルファンタジー9

「トランス」について
  (M・加藤さん投稿)

ファイナルファンタジータクティクス

「火の魔法」について
  (おとぎりせんべえさん投稿)

ファイナルファンタジー全般
「ゲーム全般」について
 (ウィンドさん投稿)
「黒魔道士」について
 (おとぎりせんべえさん投稿)
「エリクサー」について
 (Silliaさん投稿)

「自分探しについて」
  (まめぞーさん投稿)

DQ・FF番外編(合体ネタ)

「FFとDQどっちが強いか?」について
 (弐代目カンダタさん投稿)

「FF・DQ世界の通貨単位」について
  (Silliaさん投稿)
「ドラゴンの炎」についての異説
DQ1より投稿者しゅうさん
(以前Rushさんが投稿されたものの異説です(^^))

 ドラゴンクエスト――そのタイトルにもある通り、ドラゴンはこのシリーズの、いや、殆どの RPG中で最強クラスの代表的モンスターです。そんなドラゴンの特技の一つとして、「炎を吐く」 というものがあります。
 このことについて、科学的に検証するという試みはすでにありますが、今回は私なりの異説をもって 再検証してみたいと思います。

 話を進める前に、そもそも「炎」とは何か、ということについて触れておきましょう。  「火」とは、「何か」と「酸素」の急激な化合によって、激しく光と熱が発生する現象です。 この場合の「何か」とは、(厳密には酸素と化合するものならば何でもいいのですが。鉄や マグネシウムだって、状況さえ整えればけっこーよく燃えます)一般的には、「気体(可燃ガス)」 です。
 しかし、「可燃ガス」と「酸素」があっても、そこに何かのきっかけ(ちいさな火花や、自然発火が 起こるような高温高圧などの極限状態)がなければ、炎は上がりません。  よって、炎が起こるのに必要な条件は、「可燃ガス」「酸素」「きっかけ」の3つがそろうことです。

 では、ドラゴンに話を戻し、これらの3つの条件を検証していきましょう。  

 まず、「酸素」に関しては、ほぼ問題ないでしょう。少なくとも、勇者が元気に戦える場所 である限り、酸素はたっぷりあるはずです。洞窟の奥底で激しい炎を連発した場合などは不足 する可能性も無くはないですが、多分その場合は、ドラゴン自身が苦しくなって、炎を吐くのを やめるでしょう。

 では、次は「可燃ガス」です。ガスといっても、それは燃える瞬間の話なので、気化しやすい液体 であれば問題ないでしょう。身近な例でいえば、軽油や灯油、ガソリンなどですが、そこそこよく 燃える動物性油脂などもあるのだから、もとより「炎を燃やす」ために進化してきたものならば、 かなり激しく燃える物質を体内で生成することも不可能ではないでしょう。
 炎を吐くドラゴンの体内には、おそらく、そのような可燃性液体を分泌し、それを蓄えておく器官 のようなものがあるのではないでしょうか。そして、炎を吐くときにはそれを口から吐き出し、 何らかの方法で着火しているものと思われます。
 それならば、その可燃性液体が全身にも回っているのではないか、あんたそげな危なかこつ・・・ という考えも浮かびますが、おそらくそれは大丈夫でしょう。
 DQのドラゴンは主に爬虫類をモチーフにしているようですが、実在する爬虫類で、しかも わりとポピュラーな毒蛇の中に(何の種類だったかは忘れましたが)、口(唾液腺のあたり?)から 相手の目に毒を吐きかけて、目を潰してから襲うというものがいます。もちろん、全身に毒なんか まわっておらず、毒液をためる袋状の器官だけにたまっています。そもそも、毒ヘビの毒が全身に あるのなら、ハブ酒など危なくて飲めません。
 よって、ドラゴンも、恐らく同じようにして可燃性液体を吐き出しているものと思われます。

 そして、第三の条件、「きっかけ」です。
 これは、某人気明治剣戟マンガを読んでいた方なら思いつく方法だと思いますが、恐らく、 あの鋭い「牙」を打ち鳴らし、火打石の代わりにしているのではないかと思います。いや、あの 長い牙でそんな器用なことも難しそうだし、もしかしたら着火専用の器官(歯か口元のうろこが 変化したもの)があるのかも。

 さて、あらかたの謎は解決しました(ってゆー気になってるだけか?)が、まだ問題があります。実際、 可燃性液体をペッと飛ばしたところで、そのままではかなり燃えにくいのです。
 激しい炎を巻き起こすには、液体を霧状に吐き出して、気化しやすくし、かつ酸素との接点を 多くすることが必要です。これは、炎液腺から直接炎液を吐き出すのではなく、急速な呼気に乗せて 吹き飛ばすことで可能になります。これは、バイクでエンジン内へガソリンを送り込む時の仕組みと 同じものです。ドラゴンが炎を吐く前に空気を大量に吸い込むのは、炎液を勢いよく飛ばすための 大量の呼気を使う準備だと思われます。

 そして、炎を吐く間、ドラゴンは無呼吸状態になると思いますが、イルカの仲間は、確か30分くらい 息を止めたまま平気で泳ぎ回っています。ドラゴンにとっても、しばらく息を止めて炎を連発するぐらい、 大した問題ではないでしょう。

 また、体内に可燃物を蓄えるということもかなり危険なような気はしますが、それも、炎液嚢(炎液を 蓄えておく器官の仮称)に極めて大量の酸素が混入しない限り、危険はありません。例えば、バイクでは ガソリンタンクを全身で抱きかかえるような体勢で走っていますが、事故った瞬間爆発炎上、という話も あまり聞かないのと同じです。(皆無ではないでしょうが、その確率は極めて低いでしょう。少なくとも 俺のバイクは爆発したことないし。)

 さらにさらに。ドラゴンの鱗が高熱に強くできているのは、やはり必然であり、それもかなりの 耐熱強度を持っていると思います。ドラゴンの炎は鉄をも溶かすほどであり、石造りの城や土と岩石の 洞窟が溶けなかったとしても、その余熱はかなりのものでしょう。炎をぶちかました後の壁や地面に うっかり触って石焼きドラゴンになるというのも、悲しい話です。また、もしかしたら、ドラゴン同士の 戦いなどで炎を使うこともあるかもしれません。そのような戦いの歴史を生き残ってきたものが進化して、 今のドラゴンになったとしたら、ドラゴンの炎一発でダメになるような鱗のはずはないのです。

 こうした考えからすると、ドラゴンの皮下脂肪にも、優れた断熱効果があると思われます。また、炎液嚢 には、大量の(しかも極めて良質の)燃料も詰まっている。鱗は周知の通り高価な防具になる。しかもドラゴンはでかい。
 もしかして、ドラゴン一頭をまるまる捕って帰ることができたら、シャレにならないほどの財産に なるのかもしれません。それに早よ気づけ!勇者一行!
 

ドラゴンクエスト 小説 攻略 音楽があるパステル・ミディリンに戻ります
 
カウンター