Today: Yesterday: Total: (since 2005.1.17)
Created in 0.0681 sec.
最近のコメント
トラックバック
この記事に対する TrackBack URL

選択ボタンを押すとトラックバックURLが選択されるので,マウスの右クリックメニューや「Ctrl+C」 「command key+C」などでコピーしましょう。

注意:トラックバックをするときは必ず花粉症blogの「トップページのURL」
もしくは「紹介記事のURL」を貼ってトラックバックを行ってください。
最近花粉症blogのURLを貼らない・記事にまったく関係ない自サイトの宣伝のみをしたトラックバックが非常に多く、URLが貼っていないトラックバックは無条件で削除します。

カテゴリー » 花粉症と食事 » その他 January 18, 2005

花粉症とティートリー・ティートゥリー(液をたらして飲む) ID:1106017503


抗菌性が強く、粘膜の炎症を抑えるなどの効果を持つ1,8シネオールという成分が多く含まれている。
花粉症が出始める2月の下旬頃ティートリーをお茶や紅茶に1〜2滴たらし、1日3回ぐらい飲む。
体重10kgに1滴の割合で、自分に必要な1日の量を計算するらしく
ハチミツを混ぜて飲むと甘さがカバーしてくれて結構美味しいとのこと。
他にはティートリーオイルを歯ブラシに一滴弱垂らして歯磨きをするという方法もあるとのこと。


またアロマテラピーとしてティートリーを使うこともできる。
(「花粉症とティートリー・ティートゥリー(アロマテラピー)」
http://midilin.sakura.ne.jp/kahun/index.php?UID=1110855164
参照のこと)


服用するにあたっては安全性の高いティートリー以外は飲めないので
購入店にて確認をすること。
国によっては飲み薬としてもエッセンシャルオイルを用いるが
専門医の指示なしに内服はできないので、確認をすること。


参考URL
http://www.aromajp.com/kafun/kafun0203.htm
http://www.aromajp.com/kafun/kafun0301.htm
http://blog.goo.ne.jp/shinvag/e/9b321e9b681c68b1eb947e11f2ed581a
http://blog.goo.ne.jp/perfume289/e/fe945f02c036d84d5e847feca70a6b4e
http://blog.goo.ne.jp/mrs_monzly/e/2ef1d0d1b355b14b63c134b0b232613b
— posted by midilin @ 12:05PM | Comment(4) | TrackBack(2) 

この記事へのトラックバック

 ティートゥリーについて
みなさん、はじめまして(?)。「マッサージビジネス独立開業マニュアル」管理人の「マッサージマスター」です。これから、少しずつマッサージ独立開業に関する四方山話を掲載して行きたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。たまにはマッサージに関係ない話もするかもしれ... more »
 ティートゥリー内服で花粉症対策 その2
一昨日からティートリー精油を飲んでいるのだが、効き目があるような気がする。まだ依然、目もかゆく、くしゃみもでるのだが、飲む前の我慢ならない、というほどでもない。レシピはE-conceptionに載ってるものです。科学的な根拠はここで書かれている「医師がすすめるアロマテラピー」に載っているそうです。花粉症の患者さん50名にティートリーオイルをシーズン前から内服させたことによって、全員が発症しなかったらしい(ただし、シーズン二ヶ月前からがいいとのこと)。飲んだ瞬間に、苦い、ちとツーンとした香りが、のど... more »