小説シリアルNo:FF04-0001

想い
水見流宇
mail
FF4の名場面(殆どのイベントがそうですけど)の一つ、
カイポの宿屋でリディアがセシルに心を開くシーンです♪
私は暗黒騎士のセシルとリディアのコンビが凄く好きで(^。^)。
拙い文章ですが、感想等頂けると嬉しいです。

小説シリアルNo:FF04-0002

潜入!?ゾットの塔
水見流宇
mail
FF4のギャグSS三部作です。
セシルは真面目で悩める美形キャラじゃないと嫌!
という方にはお勧めできませんです。
こんなもの書いてますが、私はセシルのファンです。

小説シリアルNo:FF06-0001

プロジェクトC
水見流宇
mail
FF6をやっていていちばん悔しい思いをした事を
ネタにしました。
FF4のシリアス小説とのギャップに驚いて下さい(笑)。
#私は6のキャラの中ではセッツァーとセリスが好きです。<念の為

小説シリアルNo:FF07-0001

神羅ビル1F
森田ノブユキ
mail
ほんの思い付きで書いたショートストーリー(以下SS)です。
製作時間はわずか30分。量、質ともにミニマムです(爆)。
クラウドの知られざる過去をイメージしたんですが、
どうも小説やSSを書くとどうしてもある癖が・・・(^^;)。
どんな癖かは読んでのお楽しみです。

小説シリアルNo:FF07-0002

神羅ビル2F
森田ノブユキ
mail
神羅ビルの2Fが出来ました(笑)。
前回が前回なんで、今回はちょっと
見劣りするかもしれませんね(^^;)。

小説シリアルNo:FF07-0003

Forgotten city
hid
mail
これは、作者hidが発行している『たまには古本屋でもどう?』(おすすめの本とかを紹介しています)
というメールマガジンで、デジキューブ発行の
『ファイナルファンタジーVII インターナショナル・メモリアルアルバム』
を紹介する機会がつい最近あり、
そのときにふと自分が以前にFF7の小説のようなものを書いていたのを思いだし、
少しだけリファインしてサイトの方にアップロードしたというものです。
(最終脱稿/January 27,2000)
ずいぶん前にこのシーンだけ2回目のプレイをしながら、
戯れにつくってみたんですけどね。(苦笑)
タイトルは、
「FINAL FANTASY VII -Forgotten city-」
忘らるる森のあのワンシーンです。
ちょっと物足りない感じもあると思いますが、
画面のイメージに忠実になるようにこだわって、想像を膨らますようなことはしていません。
ムービーがすごかったのと、読んだ人のイメージを壊すのもこわかったので、
やってはいけないような気もしたので・・・。
これは、画面写真とセリフのみで告ャされていた、
『ファイナルファンタジーVII インターナショナル・メモリアルアルバム』
にちかいものなのかも、です。
結果的にそう思ったので、ページのデザインも思いっきり意識してみました。(笑)
あのとき味わった気持ちを何とか阜サしてみたくて、この小説(?)を書きました。
実際は、一度クリアした後、メモリーカードに残っていた直前のデータをロードして、
コントローラー片手につくりました。(笑)
だから一番最初にメモリーカードのデータがあるんです。
ちょっとリアルでしょ?
そういうわけなので、あんまり期待はしないでください。(苦笑)
(初回脱稿/August 10,1997)
以上、hidでした。

P.S.「パステル・ミディリン?」のBGMを聴きながら読むとかなりいい感じです♪

小説シリアルNo:FF09-0001

Melodies of life
夢宮 花音
mail
はじめまして、HN夢宮花音(ゆめみや かのん)と申します。
添付したのはFF9のエンディング後のお話しです。
小説を初めて書いたので、未熟ですがよろしくお願いします。

小説シリアルNo:FF04-0005

野宿の旅?セシルとカイン
アドルフ
mail
セシルとカインの小説を書かしていただきました。
これでも本気なんです、今の全力がこれです((泣
旅段組のようなタイトルは、良ければ変えていただいて結構です。
むしろそうしてください、スミマセン。
以上、アドルフでした。



ドラゴンクエスト 小説 攻略 音楽があるパステル・ミディリンに戻ります