Today: Yesterday: Total: Online:
カテゴリー
その他
  • RSS1.0
  • RSS2.0
  • atom0.3
  • valid XHTML1.0
  • valid CSS2
  • Credit
RSSリーダーで購読する | この日記のはてなブックマーク数 | プロフィール
コメントが一番多い記事(233コメント):人の心理の裏をかくホームページ集客術:リピータになってもらうためには
ツイートが一番多い記事(94ツイート):ちょっと待て!twitterやfacebookに子供の写真を掲載する親達への警告
いいねが一番多い記事(574いいね):facebookスパムに要注意。なりすましの見分け方とアカウント乗っ取りの手口(2013年度版)
この記事に対する TrackBack URL

選択ボタンを押すとトラックバックURLが選択されるので,マウスの右クリックメニューや「Ctrl+C」 「command key+C」などでコピーしましょう。

カテゴリー » 食べ物 January 01, 2003

鯉の目玉 ID:1041346800


皆さん、あけましておめでとうございます。
実家からの更新しております。

父親のノートPCから56モデムでノロノロアクセスして
Dreamweaverがないので、メモ帳でHTMLを書き、
フリーのFTPソフトでサーバーにつなげてアップという
原始的な更新でお届けしています、今日のパステル・ミディリン。

一昨日、30日に有給をとって信州の方に温泉旅行にいきまして
昨日の夜実家に帰ってきたのですが
大晦日に風邪をひいてしまいました。
長野は雪が降ってはいなかったのですが、雪が残っていて寒かったです。

天竜峡というところにいってきたのですが、
飯!
飯が最高っす!

食べきれないほどの、刺身やら、鍋やらが出て、腹いっぱいッス(ティーダ風)
マツタケの土瓶蒸し出たんです。
わたくし、こんな高価なもの食べた記憶がありません。
長野といえば、ソバが有名なのでソバも食べましたし、
あそこは、鯉料理も有名のようですね。
見たことがない、魚が出てきたので聞いてみたら
鯉料理ということで、鯉の刺身や鯉の煮付を食べたりもしました。

鯉という魚は小骨が多いのですが、
とてもよく似てあるので小骨ごと丸ごと食べられます。

それと、よくサケの目玉がおいしいって言うでしょう?
あまりにグロテスクで、私もとても食べられる代物ではないと
思っていたのですが、
その煮物のなかで鯉の目玉があったのですが
最初煮てあって、しょうゆなどで味付けがしてあって
色も煮物と同じ色でいったいなんの物体かわからず食べたら
すごくおいしくて、後でそれが目玉だと聞かされて
後でぷっと吹き出しそうになったのですが、
でも結局食べず嫌いで、目玉はおいしいということがわかりました。

温泉にもゆったり入り、実家に戻ってきたのが夜の8時くらい、
先に祖母の方が実家に来ていたので、父親、母親、祖母、私の四人で
いろいろ話をしていたのですが、弟が去年に引き続き、今年も帰ってこなく、
まる2年会えないかな〜と思っていたら
翌朝、バイクで帰ってきて、2年ぶりの弟との再会でした。
子供の頃は本当にすごく顔が似ていたのですが
大人になってここまで顔が違うのかというくらい
弟と私の顔は違ってきました。

ほぉ・・・なるほど。
そうか、お主はまだ就職決まってないのか。
お兄ちゃんも不況と戦っているが、君もがんばりたまえ、弟よ。

現状報告を聞いた後、安田、正月草々実家で仕事をしてます(涙)
今働いているところに提出しなければいけない書類があって
気まぐれ日記書きながら、エクセルをバコバコいじっております。


さて、去年いろいろな方に支えられHPの運営をしてまいりましたが
今年も自分のできる範囲でミディリンを運営できればと思っております。

それと去年に引き続きたくさんの方から新年のイラストを頂いておりますので
今年一発目の更新は皆さんから頂いたイラストを近いうちにミディリンの方に掲載いたしますね。
— posted by midilin @ 12:00AM | Comment(0) | TrackBack(0) 
[コメントが多かった順の記事]
人の心理の裏をかくホームページ集客術:リピータになってもらうためには(233)
ホームページ心理学第2弾「メールの書きだしとホームページ運営・集客の関係」(76)
娘が生まれた(69)
ゲームと言えば、何を思い出す? (50)
Microsoftからアクセス (30)
「目標の立て方」と「努力」と「実行力」(26)
この記事に対する TrackBack URL

選択ボタンを押すとトラックバックURLが選択されるので,マウスの右クリックメニューや「Ctrl+C」 「command key+C」などでコピーしましょう。

今のところまだトラックバックされていません。