サウンドノベル「かまいたちの夜2」より

オリジナル小説

「孫」〜おばあちゃんと呼ぶ日〜


 サウンドノベル「かまいたちの夜2」のオリジナル小説を執筆しました。
 この小説はパステル・ミディリン管理人安田まことが初めて書いた推理(?)小説です。
DQ3チェルトの冒険や、カンダタ小説、FF7クラウド女装小説とはまた違った形で文章を書いてみました。 原作かまいたちの夜を知っている方はもちろん、かまいたちの夜を知らない方も楽しんでいただければと思います。

 途中で話が分岐するところが二箇所あります。 あなたはこれから、主人公「透」になって 自分の推理力を働かせて主人公「透」を最後まで導いてください。
 全22話、エンディングに到達できる確率は1/8です。

 ●登場人物
・矢島透(21歳・男)
本作品の主人公で大学生。
大学時代に知り合った真理にベタ惚れで、今回の旅行を機会に再び彼女と親密な関係を取り戻したいと思っている。
普段は少し頼りないが、時々冴えた推理力を見せることがある。
・小林真理(21歳・女)
透のガールフレンド。しかし友達以上恋人未満という関係。頼りない透とは逆にしっかりもので頭の良い女性である。
以前透と同じ大学に通っていたが、母親の病気により北海道へ引っ越す。
容姿もスタイルも良く、まさに才色兼備といったところ。
少々気が強いところもあり。
・小林二郎(44歳・男)
真理の叔父にあたる、ペンション“シュプール”のオーナー。以前、透や真理をシュプールに招待したことがある。
料理の腕は超一流で、一緒にペンションを営んでいる小林今日子という妻がいる。
今回の旅行は招待されたわけではないが、真理に話を聞いて、勝手について来た。
・久保田俊夫(26歳・男)
背が高く体格も良いスポーツマン。
やさしく思いやりがあり、どんな事態にも率先して動く行動力も兼ねそなえている。
ペンション「シュプール」では、オーナー小林二郎の元で篠崎みどりと一緒に働いていた。
シュプールで、以前透や真理と面識あり。
・篠崎みどり(27歳・女)
髪をポニーテールに結った、明るく快活な女性。
オーナー小林二郎が経営するペンション「シュプール」では、久保田俊夫と一緒に働いていた。
シュプールで、以前透や真理と面識あり。
・香山誠一(55歳・男)
大阪で会社を経営している社長。
シュプールのオーナー小林二郎が昔、世話になった。
一度話し出すと止まらず、しかも人の話を聞かないという困った面がある。
金儲けの話には目がないが、どこか憎めない男。演歌が好きである。春子という美人の妻がいる。
以前のシュプールの宿泊客で、透や真理、それとバイトの俊夫、みどりと面識あり。
・香山夏美(22歳・女)
茶髪に濃い目の化粧、ミニスカートの似合うさっぱりとした性格の関西人。
はでな服装のイケイケ系お姉さん。前作「かまいたちの夜」に登場した
大阪の社長「香山」と苗字が同じだが、なにか関係が?
・美樹本洋介(32歳・男)
大柄な体格、褐色の肌にひげ面、大柄の体。
職業はフリーのカメラマン。鋭い洞察力を持ち、説得力のある発言をする。
以前のシュプールの宿泊客で、透や真理、香山誠一、それとバイトの俊夫、みどりと面識あり。
・渡瀬可奈子(19歳・女)
東京でOLをしている女性。
すらっとした美人タイプだが、話す言葉や態度から、ちょっとキツめの印象を受ける。
北野啓子と仲が良く、この島にも一緒に招待された。
以前のシュプールの宿泊客で、透や真理達と面識あり。
・北野啓子(19歳・女)
東京で渡瀬可奈子とともにOLをしている。
おっとりとした性格で、口調ものんびりで、可奈子とは対照的。
また、食欲旺盛で、食べることがなにより好き。
以前のシュプールの宿泊客で、透や真理達と面識あり。
・菱田キヨ(77歳・女)
今回の舞台となる「三日月館」の管理人。腰が低く、温和な老婆。
三日月館の一切の管理を任されているらしい。
かなりの高齢なのか、髪はすっかり銀色で、顔や手には深いしわが刻まれている。
控えめで柔和な性格であり、腰が低く、常に誰かに対して謝っているのを見かける。
・村上つとむ(41歳・男)
自称大御書作曲家。いかにも自分を大物と誇示しているが、集まった客は誰も知らない。
プライドが高く、怒りっぽい。周りの人間には、常に高慢な態度で接している。
・正岡慎太郎(34歳・男)
ゲームプロデューサー。
女性達に対して馴れ馴れしい態度で接する。かなりの女好きの業界人。
・我孫子武丸(?歳・?)
透たちを「三日月島」へ招待した人物。
ゲーム「かまいたちの夜」の脚本を手がけた「我孫子武丸」と同名。
三日月館の当主であり、館の使用人キヨが仕えるというこの人物。
この島に彼らを招待した、真の目的とは?


第1話 真理に行きます。

目次に戻ります

パステル・ミディリンのトップページに戻ります!